スタッフ便り
2017/10/12

【宅地建物取引士】本試験のアドバイス

3
クリップ

みなさんこんにちは!
ユーキャン「宅建士講座」指導部です。

いよいよ本試験が目前に迫ってまいりました。
以下では試験における留意点をご紹介しますので、是非チェックしてくださいね。

「会場の到着時間にはできるだけ余裕をもつ!」
既にご承知のことと思いますが、会場の入り時間は30分から1時間前には着くように目指しましょう。
試験会場は大学、専門学校、貸し会議室等が採用されていますが、 場所によってはエレベータが少なく、1階で混雑してなかなか試験会場へ入れなかったり、 トイレが少ないため試験開始まで長蛇の列を作ったりと、 予想外のことが発生することがあります。
また、電車の遅延等で遅刻してしまい、思い通りの力を出せなかったのでは本末転倒です。
時間に余裕を持つことは心にも余裕を持つことができ、落ち着いて試験に臨むことができますので、 当日は少し早めに家を出るように心掛けましょう。

「覚えられない重要項目の秘策!」
試験開始前に、直前の確認のため、自身で作成されたノートや問題集を何度もチェックをする、という方が多いかと思います。
しかし何回見直しても重要項目なのに暗記できない(忘れやすい)用語や数値ってありませんか?
そんな時は、試験開始直後に忘れそうな重要項目を問題用紙の余白にすぐに書き込んでしまうという方法をとってみてはいかがでしょうか?
せっかく試験開始直前まで学習したのに、該当問題が出題された際に、正確に暗記できていなかったがために、得点できなかったのでは後悔も残ります。
ですので上記のようなやり方もお勧めですよ。

最後に、当日の試験会場によってはクーラーがききすぎて寒い場合もありますから、必ず薄着で羽織れるものを準備しましょう。

今まで頑張ってきた自分を信じて最後まで諦めずに頑張ってください!!

●試験後は、解答速報をご利用ください。
http://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4551&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20171012_seq67

▼【宅建士】講座についてはこちら
http://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=1258&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20171012_seq67

この記事のタグ
3件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 自分も受験した時、先ずは問題用紙の片隅に報酬額の表を書きました。
    あと税関系の数字も。
    とにかく忘れちゃいそうな項目はメモしました。この方法はおススメです。
    明日はついに試験日。受験予定の皆様、体調に気をつけて頑張って下さい。
  • コメントありがとうございます。学びーズ運営スタッフです。
    最初に答案用紙に忘れやすい項目を書くことで、
    落ち着いて問題に向かうことができるかもしれませんね。
    今後、受験される際に、ぜひ試してみてください!
  • 私も国家試験や入学試験など経験しましたが、最初に答案用紙に忘れやすい重点項目を書く事は初耳です。特に数値などは忘れやすく戸惑いやすいですね。