スタッフ便り
2019/02/25

【運行管理者】平成30年度第2回試験を受験される皆様へ

クリップ

こんにちは!
ユーキャン『運行管理者<貨物>講座』の指導担当です。

いよいよ3/3(日)は、「平成30年度第2回運行管理者試験」ですね。
直前期ということで、試験を受験される皆様の気合も緊張も最高潮かと思われます。
この時期、当指導部では、「試験当日のイメージをして準備をしておきたいので、試験当日のことを教えて下さい。」とのご質問を頂きます。
試験が近づくにつれ、ご不安な気持ちになっている方もいらっしゃると思いますので、試験当日についてご説明します。

【試験当日について】

1)試験会場の開場:原則お昼の12時に試験会場が開場。
(会場によって試験開始時間が前後する場合がありますので、受験票で試験会場の予定時間を必ずご確認ください。)

2)試験時間:試験は午後13:15~14:45の90分間で行われる予定です。
(会場によって試験開始時間が前後する場合がありますので、受験票で試験会場の予定時間を必ずご確認ください。) 
開始時刻の30分前には会場に到着できるように時間の余裕をもたせましょう。

3)試験の注意:
①午後の試験なので、試験前に早めの昼食を済ませる必要があります!
②試験終了までは試験教室からの退席はできません!
③試験出題形式は、原則四肢択一によるマークシート解答方式の筆記試験。

午後の試験ということで、試験当日は午後集中できる準備が必要になります。
試験前に昼食を多くとりすぎると、午後眠気を誘う可能性がありますので、軽めにすます受験生も多いようです。 試験への緊張からつい水分も多めにとりたくなりますが、試験終了までは試験教室からの退席はできないため、飲食量は適量を心がけたいところです。

また、時計がない会場も多いので、必要のある方は通信機能のない「腕時計」を持参しておくと安心です。
試験が始まったら、マークの仕方が正しいか、記入にズレはないか、基礎的な問題を確実に答えたか、受験番号や必要事項をマークしたか、氏名を書いたか、ケアレスミスを起こさないよう、一つずつ冷静に確認していきましょう。使いやすい筆記用具の準備もお忘れなく。

◆ご自身の成功イメージを大切に!◆

 試験の前日は、持ち物や試験会場への行き方を再確認したら、早めに就寝しましょう。 本番で実力を発揮するためには、試験前夜は頭と身体を休めることが大切です。ご自身の力を信じ、成功イメージを何度も繰り返して、最高のコンディションで試験当日の朝を迎えてください。

皆さんのご健闘と合格を、指導部一同、心よりお祈りしております!

【運行管理者】講座についてはこちら
http://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=3961&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20190225_seq1342

運行管理者講座
指導部

関連タグ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください