スタッフ便り
2018/05/17

【開発裏話】そのモチベーションはどこから?

7
クリップ

みなさん、こんにちは。
講座開発担当のTです。

私はこれまでに8つの通信講座の開発にたずさわってきましたが、
どの講座もデビューまでの道のりは決して楽ではありませんでした。

むしろ講座開発は「思い通りにいかないのが当たり前」。
スケジュールも予算も予定通りに運ぶほうが珍しいくらい(苦笑)。

日々変わる状況の中、臨機応変に対応するわけですが、
予想外のトラブルやハプニングが次々に発生すると、さすがに心が折れそうになることも・・・。

が、しかし! たとえどんなに苦しい思いをしても、
「また次の講座を作りたい!」と思える瞬間が必ず訪れます。

さて、突然ですがここで問題です。
開発担当である私のモチベーションがMAXになるのは一体どんなときでしょう?

「出来あがった教材を手にしたとき?」
うーん、確かにそれも嬉しいですが、まだデビュー前ですから「万一ミスがあったらどうしよう」とか、むしろドキドキしますね。

「手がけた講座がヒットしたとき?」
そうですねー、たくさんの人に受講してもらえたら大変ありがたいですが、ヒットする背景にはいろいろな原因がありますので、あまり自分の功績とは思えませんね。

ほら、それよりもっと、もーっと最高に嬉しい瞬間があるじゃないですか?
開発担当者のモチベーションが上がるのは何と言っても・・・

「受講生の方に喜んでもらえたとき」
そう、これしかないでしょう!

資格講座なら「合格しました!」の報告をいただいたとき。
実用系講座なら「スキルが役に立った!」と言ってもらえたとき。
趣味の講座なら「受講して楽しかった!」と喜んでもらえたとき。

そんな受講生の声が耳に届いたとき、それまでのすべての苦労が報われた気持ちになり、
「頑張った甲斐があった・・・」と人知れず嬉し涙を流すのです(笑)。

ですから、この場を借りて皆様にぜひお願いしたいこととしては、
ユーキャンの講座を受講したら、ぜひ感想をお寄せください!
もちろん厳しいご意見も大歓迎です。必ず全部に目を通します。

というわけで、あなたに喜んでもらえるように今日も頑張ります!

8件の「いいね!」がありました。
8件の「いいね!」がありました。
7件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • コメントありがとうございます。学びーズ運営スタッフです。
    勉強が日課になっているとのこと素晴らしいですね!学びーズでの合格報告をお待ちしています^^
    開発中の講座にも注目いただけているのですね。開発部では様々な講座を考案中です。
    新講座がデビューしましたら学びーズでもお知らせいたしますね!
  • 今年、行政書士講座も2年目になり
    毎日の勉強が日課になりつつも
    少し疲れがたまってきているなと感じていました。

    自分のために頑張っているのは勿論なのですが
    その合格や喜びの声を本人と同じように喜んで、
    そしてそれをモチベーションとして次に繋げている担当者さんがいるんだと思うと
    私たち受講生も頭が下がる思いと同時に、その応援を胸に頑張らなくちゃ!という気持ちになります。
    今年こそスタッフの方々に、喜びの報告をしたいです!\(^o^)/

    以前、ユーキャンさんでプログラミングを楽しむ講座を開発中と拝見し
    自分の学習が落ち着いたら息子とやりたいなと思ってました。
    まだ開発段階なのでしたら、楽しみにしてますので、よろしくお願いします♡
  • コメントありがとうございます。学びーズ運営スタッフです。
    誰かにとってプラスになっていることが実感できると、モチベーションがさらにアップしますよね。
    私たちにとっては、このようにコメントをいただけることも大変嬉しいです。
    今後も学びーズを楽しく活用いただけるよう、スタッフ一同頑張ります。
  • 受講生の方が喜んだ時にモチベーションが上がるのは分かるような気がします。私は毎日、商品を作って販売していますが、お客様が喜んでいただけるとホントに嬉しいものです。ミスのないよう下手のないよう、慎重な日々です。誰かにとってプラスになることは、モチベーションにつながります。
  • コメントありがとうございます。学びーズ運営スタッフです。
    私たちも学びーズに寄せられる、合格体験談や学習中の声を見るたびに
    仕事のモチベーションがアップしています!
    これからもよりよい「学びーズ」になるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。
  • モチベーションは大切ですよね。
  • 私は人とのかかわりを持つ仕事をしていたので喜びがモチベーションになりました。大変だけれど頑張ろうという気持ちになっています。
    現在は、ありがとうの言葉に喜びを感じています。