スタッフ便り
2019/03/26

【開発裏話】生活習慣病予防プランナー

3
クリップ

こんにちは。
最近デビューした、生活習慣病予防プランナー講座の開発担当Nです。
今回は開発者目線で講座のご紹介をさせていただきます。

まず、生活習慣病予防プランナーとはどんな資格なのでしょうか?

「生活習慣病を予防するプランを練る知識を持ってる人ですか?」
……正解です。そのままですね。

生活習慣病を知っている人って、医療関係者以外にどれくらいいるだろう?と思ったのが講座開発のきっかけです。

実は私、この開発を始めるまで『生活習慣病』がピンと来ませんでした。
『成人病』が『生活習慣病』に名称変更してから結構経つわけですが、 私のような健康診断結果が気になる世代には、まだ『成人病』のほうになじみがある方も多いかもしれません。

さて、ここで日本人の死因トップ3を見てみましょう。
「ガン」「心疾患(心筋梗塞とか)」「脳血管疾患(脳卒中とか)」
これらはすべて、生活習慣がその発症や進行に関与する生活習慣病だと言われています。

言い換えれば、生活習慣を改めれば発病の可能性を低くすることができるわけです。
そこで本講座では、どんな生活習慣に改めればよいかを学んでいきます

教材構成をご紹介します。

①テキスト1
生活習慣病とは何かを勉強します。
ガンとは?といった、具体的な病気についての理解が深まります。

②テキスト2
食生活を改善するノウハウを学びます。栄養のお話です。

③テキスト3/DVD「実践予防エクササイズ」
運動習慣を改善する話です。エクササイズも学びます。

エクササイズはDVDでも解説しています。
映像の方が理解しやすいものもありますし、テキストに掲載していないエクササイズも収録してあります。是非ご覧いただきたいです。

この3冊をマスターしますと、生活習慣病予防プランナーの資格認定試験を受ける知識が習得できます。
自宅で受検できるのでいいですよ。

さらに副教材が2点。

④生活習慣病予防レシピ30

「生活習慣病を予防する食事なんて、どうせ野菜ばかりの薄味料理でしょ…?」と思われた方、
違います!
著者は…あの家庭料理の名門 江上料理学院の管理栄養士の先生です。
味を犠牲にした健康レシピなんて考えるはずがありません!

ここで少し撮影時のエピソードをご紹介します。

レシピ集の作成では、2日間で全料理30品の撮影を行いました。
撮影に使った料理はスタッフで美味しくいただきます。

カメラマン以外のスタッフの動きは①~③のループです。
① 撮影が済んだ料理Aを食べる
② 食べている最中に料理Bを撮影
③ 料理Aを食べ終わる頃に、撮影完了した料理Bがテーブルに乗る(①に戻る)

2日間で30品。胃袋はパンパンです。
(生活習慣病予防に重要なのは肥満予防…いろいろ腑に落ちない部分もありましたが、全部食べました。食べていないものを皆様におすすめするわけにはいきませんので(ピシッ)。)

こうして30品を食べ終わって気づいたことがあります。
それは『野菜嫌いの自分が全部食べていた』ということ。
「塩分控えめのはずなのに、どうして薄味感がないんだろう?」と不思議に思いながら食べ続けることができました。
これぞ、江上マジック!ぜひ皆さんも体験してみてください。

⑤献立サポートブック
毎日の献立を考えるのは大変ですよね。
ここに「健康診断で血圧が高かったから食事で改善しないと…」と言われると、ますます複雑になってきます。

こんな時に役立つのが献立サポートブック。
健康診断に現れる【中性脂肪、血圧、メタボなどの警告サイン】×【現在の食習慣】
この2つから、どんな食材をメニューに取り込めばいいかがわかります。
皆さんの献立の悩みを解消する一助になるはずです。

いかがでしたか?開発現場の様子が少しでも伝われば嬉しいです。
興味を持っていただけた方は是非、講座の詳細をご覧ください!

▼生活習慣病予防プランナー講座についてはこちら
http://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=5962&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20190326_seq1453

4件の「いいね!」がありました。
4件の「いいね!」がありました。
3件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • コメントありがとうございます。学びーズ運営スタッフです。
    講座のお申し込み、ありがとうございます!
    開発スタッフいちおしの食事レシピ、ぜひ楽しみにお待ちください!
    よろしければ、食べてみた感想もお聞かせくださいね。
  • 4月に教材が届くのを楽しみにしています。
    食事レシピでメタボを改善したいです。
    • 教材が届き学び始めています。
      1日に必要なカロリー計算をしてBMIの計算をしました。
      料理のレシピも見ましたが、美味しそうです。
      盛りだくさんの内容ですので楽しみながら実践していきたいです。