スタッフ便り
2020/03/24

【開発裏話】アンガーマネジメント講座

2

こんにちは。
「アンガーマネジメントベーシック講座」開発担当のTです。

私はかなり短気なほうで、これまでの人生で怒りによる後悔や失敗は数えきれないほどありました。
ですが、縁あってアンガーマネジメントベーシック講座の開発担当となり、自分でも学び、実践しながら教材を作り上げるという体験をした結果、今では「ムダな怒り」が本当に激減しました(まだ時々はありますが…)。

アンガーマネジメントを理解し、実践すれば、人生は大きく変わります。
これは私の実感です。

では、ここでアンガーマネジメントについて、みなさんに少しご説明したいと思います。
私たちが持っている「喜・怒・哀・楽」という4つの基本的な感情。
この4つの感情のうち、最も扱いが難しく、後悔や失敗と結びついてしまいがちなのが「怒」、すなわち「怒り」です。
・カッとなって相手が傷つくような言葉を言ってしまった
・頭にきたので大声で怒鳴った
・怒りのあまり、足元にあったゴミ箱を蹴り上げて破壊してしまった

……というような経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

それだけではなく、
・パワハラ
・あおり運転
・けんか・傷害などの暴力行為

……というレベルにまでなってしまうと、仕事を失ったり、逮捕・起訴・収監されたりするなど、自分の人生そのものを破壊してしまうことにつながります。broken heart
ここで「あぁ……だからアンガーマネジメントで怒らなくなればいいのか」と思った方もいらっしゃると思いますが、それはちょっと違います。

「アンガーマネジメント」は「怒らなくなるための技術」ではなく、「怒りを適切にコントロールするためのトレーニング」です。
「怒り」も、人間にとっては必要な感情です。
無理に抑え込んでしまうのは決してよいことではありません。
必要なのは「後悔したり、損をしたりするような怒り方をしないこと」、「怒りに振り回されないこと」です。

毎日の暮らしのなかには、さまざまな怒りがあります。
ただ、それらの怒りのうち、「このことで怒っても後悔はない」とまで言い切れるものがどれほどあるでしょうか。
また、「これは本当に自分がかかわるべきことなのか?」という自問自答も必要です。
「かかわる必要がないことにはかかわらない」というのも、アンガーマネジメントでは大切な考え方です。

こういった「考え方」を理解し、さまざまなテクニックによって、アンガーマネジメントを実践していくための講座が「アンガーマネジメントベーシック講座」です。
テキスト1「基礎編」でアンガーマネジメントの考え方を理解し、テキスト2の「実践編」でさまざまなテクニックをマスター。
日々の実践をサポートするための手帳やカードもついているので、初めての方でも無理なく学べますし、あなたの怒り方がどんなタイプなのかを診断することもできます。 あなたも『アンガーマネジメントベーシック講座』で、ムダな怒りをなくし、快適な毎日を実現させてみませんか? 

▼「アンガーマネジメントベーシック講座」の詳細はこちら
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=6389&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20200324_seq1487

4件の「いいね!」がありました。
4件の「いいね!」がありました。
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 私は現在講座を受講しています。
    白黒パンダタイプですので、タイプを理解して無駄な怒りでエネルギーを消耗しない様に、快適な生活が出来たら良いなと思います。
    • コメントいただきありがとうございます。
      ご自身の怒りのタイプを理解することで、
      以前よりもイライラに対処しやすくなったのではないでしょうか。
      怒りをうまくコントロールすることで、
      よりストレスのない充実した毎日を送りたいですね!
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる