スタッフ便り
2018/03/08

【講座受講の背中を押してくれたのは?】投票結果発表!

2
クリップ

みなさん、こんにちは!学びーズ運営スタッフです。

毎月新しいテーマで投票を募集している「教えて!学びーズ」
今回も、その投票結果をご報告します!

昨月のテーマは、【ユーキャン講座受講の背中を押してくれたのは?】
チャレンジしてみたくても、忙しかったりタイミングが合わなかったりして、なかなか一歩を踏み出せないことってありますよね。
今回は、受講のきっかけや決め手となったものについて、実際に受講している皆さんに聞いてみました!
ご回答いただいた皆さん、ありがとうございました。

それでは早速結果を振返りたいと思います!

1位:⑥その他 ⇒ 25票

■「その他」が初の最多得票。様々なストーリーが!
今回初の1位に輝いたのは、意外にも「その他」。
皆様からお寄せいただいた様々なエピソードを、一部ご紹介いたします!

【身の周りの人に憧れて、身近な人の一言に背中を押されて…】

・ネイティブに話をしている人を見て!自分もカッコよく話せるようになりたいと思ったから
・彼氏に相談し、してもいいんじゃない?と言われたのが行動できたきっかけです
・一つ上の友人から就活の話を聞いたり、自分の現状を客観視して
・職場の先輩から思いっきり背中を押されました
・子供の存在でした

【自分自身の意思で決めた!】

・自分から学ぶ気持ちになり講座に応募した
今の自分を何か変えたいと思い申し込みしました
・検定に合格した事が自信につながり、色々な事をもっと学びたいと感じた
・最終的には自分の野性的カンで決定
日々の仕事で応用したい、自信を持ちたいと思いました

その他にも「独学で一度挫折したけど、再チャレンジのために」「就職・転職活動を意識して」「先生の手芸作品が好きで」などなど、ポジティブなエピソードが集まりました。

2位:③広告チラシ等 ⇒ 13票
3位:①TVCM ⇒ 9票
4位:②ユーキャン公式ホームページ ⇒ 6票

■チラシやCMなどの「広告系」が並んで上位に!
折り込みチラシやカタログ冊子といった「紙の広告」が13票を獲得し、2位に浮上。
中でも「スーパーや書店に置いてある通信講座カタログを見た」という声が目立ちました。
カタログには新講座の情報なども随時掲載しているので、見つけたらぜひチェックしてみてください!

第3位の「TVCM」は、年始にご覧になった方も多かったのではないでしょうか。
ブランドCMに加えて「タレントの方が資格取得にチャレンジする姿に背中を押された」という意見も!

5位:④学びーズの体験談 ⇒ 3票
5位:⑤知人からの口コミ ⇒ 3票

■口コミ・学びーズ体験談が同着。「先輩のリアルな声」は信頼できる?
リアルな声が期待できる「知人からの口コミ」「学びーズの体験談」も、票数は少ないながら存在感を示しました。
「合格できた!」という喜びの声には、「次は自分も!」と思わせる力がありますよね。

学びーズの掲示板には「このテキストはこう使った」「この時期はこれに取り組んだ」といった、受講生ならではの口コミ情報も満載なので、運営スタッフとして、もっともっとたくさんの人に見ていただきたいです!
合格・修了された方は、ぜひぜひ体験談をお寄せくださいね♪

【ユーキャン講座受講の背中を押してくれたのは?】の投票結果
詳しくはこちら!
https://manabies.u-can.jp/vote/oshiete/result/47/?il=_manabiessta_20180308_vote180201

いかがでしたか?
教えて!学びーズでは、4月2日まで「プライベートのために学んでみたい講座の種類は?」について投票受付中!ぜひご参加くださいね(^^)

【プライベートのために学んでみたい講座の種類は?】
投票ページはこちら!
https://manabies.u-can.jp/vote/oshiete/48/?il=_manabiessta_20180308_vote180301

この記事のタグ
6件の「いいね!」がありました。
6件の「いいね!」がありました。
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • コメントありがとうございます。学びーズスタッフです。
    「こんなところにもユーキャンの講座案内があったら…」というご意見、大変参考になります。
    これからもたくさんの方に「学び」の機会を提供していけるよう、スタッフ一同精進していきます。
  • 私が最初に受講したのは新聞の折込広告です。
    現在は新聞は購読していないので、パソコンからの情報と、講座案内を見て受講を決めています。

    売り場のカウンターで袋詰めをしている所に講座案内があるのを見かけます。
    田舎の駅など電車の本数が少ない待合室では電車待ちの主婦や学生さんなど、電車が来るのを待っている間に暇を持て余すことがあるので待合室の一角に置いてあると暇つぶしに見て、興味があると持ち帰ると思います。