スタッフ便り
2018/09/07

♪参考にしてみよう♪先輩たちからのお悩み解決アドバイス

クリップ

みなさん、こんにちは!学びーズ運営スタッフです。
【お悩み解決!アドバイス投稿キャンペーン】では、たくさんのアドバイス投稿をありがとうございました。
今回は、それぞれの4つの質問に、先輩学びーズのみなさんから寄せられた素敵なアドバイスをPick upしてご紹介します!

気になるテーマをタップ!
>>テーマ1「どの講座を受講しようか迷っています」
>>テーマ2「通信教育特有の不安…解消法は?」
>>テーマ3「いつ勉強していますか?」
>>テーマ4「苦手分野の克服方法を教えてください」

 

<テーマ1>どの講座を受講しようかと迷っています

【技術を習得した自分をイメージして】

講座選びは、その技術を習得した自分をイメージして選んだら良いと思います。
何となくやってみたいなではなく、習得後の自分が、今の自分とどう変わるのか。
習得しても、それを活かせる環境に無かったら、宝の持ち腐れになっちゃいますし、今の自分に何をプラスすれば、未来が豊かになるのかを考えて、優先順位を決めれば答えは出るんじゃないかなと思います。
(2018/7/3 赤いフナッシーさん)

 

【自分がやりたくてたまらないと感じた講座を】

「あれ、やったら」「これ、お前にピッタリだ」など周囲の言葉で「じゃあ、やるかあ」とやった習い事などは、自分が本当にやりたくてたまらないものではなかったので、長続きしませんでした。決してやらないように、と反省しました。
自分がやりたくてたまらないと感じた講座を1つ、楽しんでやることが大事だと思います。
講座選択の決め手となったポイントは、ネコと政治が好き→インターネットで「政治家 ネコ」で検索→ある番組である政治家の膝の上にネコ→大笑い→後日、ユーキャンのチラシに目を通し、新しい講座に「ねこの描き方」→「○○さん、お堅い顔でメロメロしていて面白いよ」「ねこの描き方やりたいよ」と独り言→思い切って受講!
(2018/7/3 フレンズさん)

 

【優先順位を決める】

①職務上(生活上)必要な資格(またはその受験資格を得るのに必要な資格)
②職務上(生活上)持っていると将来的に役立つ資格(高齢の学習はキツイ為)
③自分の付加価値を上げる資格(将来を見据える事が必要)
④自分の「好き」を資格にする(好きこそものの上手なれ)
…こんな優先順位で、当てはまるもののうち上位にあるものが、先に取るべき資格になってくると考えます。
(2018/8/1 trowaさん)

 

【自分がワクワク出来て、これから先の楽しみが増えるという視点】

いろんな講座があって、迷いますよね。
私はこの資格があったら、自分がワクワク出来て、これから先の楽しみが増えるという視点で選びました。
人それぞれ、ワクワクするものも、何をやりたいかも違うと思いますから、自分自身が楽しく学べそうだと思うものからチャレンジしてみたらいいんじゃないですか。そこから更に次の講座に進めたら、更に資格も増えて、楽しみも増えていきますよ。
(2018/8/15 藤ちゃんさん)

 

【自分の目標に1番近いものを選べば迷いも無くなるはず!】

自分の目標に1番近いものを選べば迷いも無くなるはず!
迷う=目標が明確になっていない為、まずは目標を明確にすることが大切かなあっと思いました!
(2018/8/20 やましんゆきさん)

もっと見る>>

 

<テーマ2>通信教育なので不安です

【学びオンラインプラスで先生に質問】

不安な時は、学びオンラインプラスを利用して、先生に質問をしています。
こんな質問しても良いのかな?と思いながらいつも送っています(-_-;)
すると、先生からアドバイスをいただけます。
それで少しは安心出来るのではないでしょうか(^^)
(2018/8/10 かっぴーサブレさん)

 

【同じように勉強している人のブログやSNSを見る】

通信教育は初めてだと特に孤独を感じ、不安になってしまうことがあると思います。
そんな時は身の周りにいる“同志”をさがします。
友人で同じように勉強している仲間を見つけたり、ブログやSNSで載せている方の投稿を読んでみたりするだけでも、一人じゃない、自分と同じようにがんばっている人がいるんだと感じさらに勉強に身が入ると思います。
もちろん、講師の方などへ質問や相談するのもいいと思います。
また、集中できないときは思いきって休憩をし、息抜きをするのもとても大事です。
だらだらと勉強するよりも短期集中の方が頭に内容が入りますよ!
(2018/8/30 hiinyanchuさん)

 

【学びオンライン プラスの「今何人ログインしています」を見て】

社労士の講座の場合は模擬テストが有りましたので、こんなに皆さん頑張っておられるんだな~ってすごく心強くなりましたよ。
それと学びオンラインにログインすると今何人ログインされてますって出るのでこれを見て1人じゃないんだ~って気持ちになれました。
(2018/7/13 そらとはるのパパさん)

 

【講師の先生方や同じ講座を学んでいる仲間がいる】

自分が不安な時は、みんなも不安になっている。自分だけじゃないんだから、ここは乗り越えよう」と、自分を慰め、励まします。
また、学習は喫茶店などで行うと集中しやすいですね。
まわりに気が散って…と思うかもしれませんが、かえって学習に集中でき、まわりの雑音は聞こえない境地になります。
ですから私は、早朝仕事前に喫茶店に入り、学習をしています。
最後に、大丈夫!独りじゃないですから♪
講師の先生方や同じ講座を学んでいる仲間がいるのを忘れないようにしたいですね♪
(2018/8/12 trowaさん)

もっと見る>>

 

<テーマ3>いつ勉強していますか?

【通勤電車の中で勉強】

私は通勤電車の中で勉強していましたね。何せ片道の通勤時間が2時間だったので。ボーッとしているにはあまりにもったいない。往復で実に4時間。1日の勉強時間としては十分すぎました。家とかではやっぱりゆっくりしたいという気持ちが強くなりなかなか勉強したいと思わないです。逆に電車だと暇だと思うことが多いので勉強しやすかったですね。長い通勤時間も資格勉強のおかげで短く感じたのも意外なメリットでした。家に帰ってからとか休日は勉強する必要が無いという点も精神的に凄く楽で良かったですね。休日はやはり休日らしく休むべきだと思います。
(2018/7/2 マリオネットさん)

 

【子どものお昼寝の時間を勉強の時間に】

私は現在育児休暇中です。
なかなかまとまった勉強時間が確保できないので、子どもの午前中のお昼寝の時間を勉強の時間にしてます。日によってお昼寝の時間はバラバラですが、短くて30分長くて2時間。
午後のお昼寝の方が長く寝てくれますが、私も一緒にお昼寝したいので午前中にやるって決めてます。
授乳中は携帯で学びオンライン プラスをやってます。
(2018/7/28 みきてぃ5056さん)

 

【日々の中で細切れの時間をうまく利用】

図書館などで勉強するのが苦手だったので、自分の好きな場所で勉強できるように、日々の中で細切れの時間をうまく利用しました☆
ユーキャンの講座は、持ち運びしやすいサイズの教材や、学びオンラインで勉強できるサービスが整っています。 ですから、持ち運びしやすい教材は、いつもカバンに入れておくようにして、いつも持ち運んでいました。そして、ちょっとした待ち時間などにコツコツ読んだりしていました。
また、スマートフォンは大活躍でした!学びオンラインをブックマーク登録しておき、ちょこちょこアクセスして勉強していました。
具体的には、寝る前にあと少し勉強したい!という時には学びオンラインの確認問題を数問やってみたり、 電車の中でイヤホンをつけて学びオンラインの動画を再生して見たりしました。
数問や数分でも、やるとやらないでは大違いです!
また、ユーキャンの問題アプリも購入して、タブレットに防水カバーをつけて、お風呂の中で解いたりしていました。
細切れの時間でやる中でも、蓄積された勉強時間というのは結構なものです。
あまり場所やスタイルを限定せず、自由な発想で、いつでも勉強できると思っておくことが合格の秘訣かと思います。
主婦や主夫の方の勉強時間に関しましても、勉強は机に向かって集中しなくては!と思いつめてしまうと家族の理解を得にくいですから、短い時間で一日何回かに分けて勉強することで、手を止めて家族の用事をする余裕も作りやすいのではないかと思います。
日常の中で、さまざまな場所で資料やタブレットを使い勉強しているぐらいなら、家族の邪魔にもなりにくいと思います。さりげなく勉強する、という工夫がポイントです。
(2018/7/2 沙耶子さん)

 

【一時間早く起きて勉強】

朝、いつもより一時間早く起きて勉強します。基本的に短期集中型。できるときは毎朝、眠いときは無理せず寝て、できる日にやります。私の場合、短期集中で「○日までにやりきる!」と自分で目標を決めたら、すすめやすいです。
(2018/7/3 silk_beancurdさん)

 

【休みの日に、丸一日勉強だけする日を作って】

私は、土日や連休など仕事が休みの日に、丸一日勉強だけする日を作っていました。
どうせ計画を立ててもサボってしまう性格なので、平日は勉強一分もしない!休日だけ勉強する!と先に決めていたら、罪悪感も無く過ごせました。
家でばかり勉強せずに、気分転換に勉強する場所を変えながら、まとめて休日に10時間くらい勉強していました。
一日勉強した日は、疲労と達成感がすごかったのを覚えています。
(2018/7/2 cleanさん)

もっと見る>>

 

<テーマ4>苦手分野の克服方法を教えてください

【何故苦手なのかって事を明確にする事が大切】

まずは、何故苦手なのかって事を明確にする事が大切だと思います。
なんとなく、わからん!だと攻略の糸口が掴めませんから。

絶対やってはいけないのが、長時間ぶっ通しで勉強しようとする事。
長時間やると、やった!って満足感と疲労感しか残りません。学習による成果は少ないです。
一回の学習は30分で5分休憩を繰り返すと集中力も高まります。15分やって3分休憩とかも有り。
そして、どんなに中途半端でも、タイマー使ったりして区切る事。キリの良いとこまで!厳禁。
優秀な人でも、集中力が無かったら成果は上がりません。
僕がユーキャンを選んだ理由は、仕事しながら学校に通う時間なんて、どこにも無かったからです。
短時間で効果を高める事ばっかり考えて学習してました。
(2018/7/3 赤いフナッシーさん)

 

【苦手分野は、動画を何度も観るように】

テキストを何回読んでも理解出来ない苦手分野は、動画を何度も観るようにしています。
その際、単に視聴するだけでなく、講師の声に重ねて自分も言える イコール 内容を覚えるまでしつこく視聴しまくります。
(2018/7/12 るいやまさん)

 

【苦手科目と得意科目を交互に】

苦手科目と得意科目を交互に行います。また、だらだら勉強せずに、苦手科目を1時間や30分間経過したら、得意科目の勉強に切り替えるというルールを作っておきます。
苦手科目から解放された瞬間は嬉しいと思いますが、得意科目を勉強しているときに、苦手科目をもう少し集中しておけばよかったと言う名残惜しさが残ります。また、得意科目を30分間や1時間経過したら、苦手科目に切り替えて勉強というようなサイクルを作ります。頭の良い刺激になりはかどります。ぜひ実行してみて下さい。
(2018/7/26 梅村悠紀子さん)

 

【学びオンラインを活用して、先生に質問したり、皆様の投稿をみて】

苦手分野は、学びオンラインを活用して、先生に質問したり、おしゃべり広場で皆様の投稿をみて、励みにしていました。得意分野をやってから、苦手分野を少しやって、また得意分野をやって、苦手分野を少しというペースで進めていきました。先生も丁寧に回答してくれるので、苦手でも頑張ろうと思うようになりました。
(2018/7/26 うすパンダさん)

もっと見る>>

 

いかがでしたか?
実際に受講された先輩からのアドバイスはとっても参考になりますよね♪
通信講座は、不安になったり悩んだりする時間も多いかもしれません。そんな時は学びーズのおしゃべり広場などで、ちょこっと息抜きしてください。
学びーズで話すと、不安や悩みが解決するかもしれません!
決して一人で学習しているのではないことを忘れず、引き続き学びに取り組んでほしいです♪

 

4件の「いいね!」がありました。
4件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください