スタッフ便り
2019/01/10

【食の講座通信】インフルエンザ ~予防と食生活~

クリップ

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする 【「食」の講座 指導部通信】

第2回は、「インフルエンザ ~予防と食生活~」を公開!
気になる内容の一部をご紹介します。

■インフルエンザ ~予防と食生活~
1月も半ばにさしかかり、風邪やインフルエンザが気になる季節となりました。
本格的なシーズンを前に、しっかりと予防のための知識を身につけましょう。

【インフルエンザ予防の3原則】

≪1 感染経路を断つ≫
インフルエンザの感染経路には、「飛沫感染」と「接触感染」があります。

「飛沫感染」は、咳やくしゃみ、唾などの飛沫とともに放出されたウイルスを、別の人が吸い込んでしまうことにより起こる感染です。

また、咳をおさえたり、鼻水のついた手で、さまざまな場所に触れる、その触れた場所に別の人が触れ、その手で口や鼻に触れることでウイルスが感染することがあります。これを「接触感染」といいます。
「飛沫感染」と「接触感染」を防ぐ方法には、手洗い、うがい、マスクなどがあります。
また、空気が乾燥していると、のどや鼻の粘膜の防御機能が低下するため、インフルエンザにかかりやすくなります。
室内では、適度な湿度(50~60%)を保ちましょう。

細菌やウイルスなどの感染経路や、それを断つ方法などは、普段から調理を行う人にとって必要な知識。
実際に調理師試験では、細菌やウイルスに関する問題が頻繁に出題されています。
ユーキャン調理師講座では、webテストや講義動画などもご用意していますので、受講生のみなさんはぜひご活用くださいね

≪2 免疫力をつける≫
インフルエンザワクチンの接種(予防接種)は、インフルエンザが発症する可能性を減らしたり、発症した場合の重症化を防ぐことができます。
特に高齢者や乳幼児、妊産婦などは、重症化する場合があるので、できるだけ予防接種を受けるようにしましょう。
※予防接種は、必ず主治医に相談のうえ受けましょう。

≪3 抵抗力をつける≫

……抵抗力のつけ方は【「食」の講座 指導部通信】で公開中!

食に関する注目記事はほかにも続々公開予定ですので、ぜひご覧くださいね!

⇒1月公開予定の記事タイトルはこちら
■旬の食材活用術<冬>  ※1/18公開予定
■【Foody's Info】 ~達人たちの集い~  ※1/31公開予定

関連タグ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください