スタッフ便り
2019/05/10

【食の講座通信】合格に必要な3つの心得

クリップ

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする
【「食」の講座 指導部通信】

今回は「食」自体がテーマではありませんが、資格取得を目標にしている方必見の【合格に必要な3つの心得】をご紹介!

気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

■合格に必要な3つの心得

私は、「食生活アドバイザー(R)」の2級と3級を同時合格しました。そのとき痛感した「やっておけばよかった」ことと、「やっておいてよかった」ことをご紹介します。

食生活アドバイザー(R)の受験が控えている方はもちろん、それ以外の資格試験をお考えの方にも、参考になる内容「受験の心得」。ぜひご活用ください!

私が受験を決意したのは、試験のちょうど3ヵ月前。ユーキャン食生活アドバイザー(R)2・3級合格指導講座でご提案している標準学習期間は4ヵ月です。効率よく学習を進めないと間に合わない時期でした。

◆受験の心得その1:スタートダッシュには時間がかかる

まず、つまずいたのがスタートダッシュ。おおまかな学習計画は立てていたものの、やる気がおきない。テキストを読んではみるものの、頭には残らない。「あと●●ページもある・・・」と思ってはため息をつく。学習開始を決意してしばらくは、そういう状態が続きました。

苦痛です。学習に向かうことがとにかく苦痛。どんなに強い意志があろうと、いくら受験が差し迫っていようと、学習をはじめたらすぐ軌道に乗るわけではない。これから受験するみなさんに、強く言いたい!スタートダッシュには時間がかかります!

これを解決するには、学習を習慣にすること。私はいつもカバンにテキストを入れていました。通勤時に読むこともあれば、まったく開かない日もありましたが、とりあえずカバンには入れておく。テキストのことがいつも頭の片隅にある状態なので、徐々にテキストを開かないと気持ちが悪いなと感じるようなりました。

また、ユーキャンでは、受講生向けのインターネット学習サービス「学びオンライン プラス」を用意しているので、スキマ時間を利用してwebテストだけやってみるというように、少しずつ学習の習慣をつけていきました。

学習の習慣さえつけば、こっちのもの。もともと興味があるから受験しようと思ったわけですから、学習内容が面白くないわけありません。……(続く)

・・・・・・・・・

いかがでしたか?
実際に資格取得を達成した「先輩」のアドバイスは、きっとあなたの力になるはず。
「心得その2」「心得その3」についても、【「食」の講座 指導部通信】で、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼「合格に必要な3つの心得」続きはこちらから!
【「食」の講座 指導部通信】

⇒その他、5月公開予定の記事
■パスタの新ルール?! ※5月20日公開予定
■「スイーツ育」をご存知ですか? ※5月31日公開予定

▼食生活アドバイザー(R)講座はこちら
http://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=3929&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20190510_seq1327

4件の「いいね!」がありました。
4件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください