スタッフ便り
2020/04/10

【食の講座通信】完全栄養食材“ウフ”の活用法

2

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする
【「食」の講座 指導部通信】

今回は、【完全栄養食材“ウフ”の活用法】を公開!
気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

今が盛りと色鮮やかな春食材があふれる、この季節。
「春の食材」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、筍、菜の花、ソラマメ、アスパラガス、はたまた桜鯛でしょうか?ほかにもイチゴや意外なところでトマトなども……!

そして忘れてはならないのが、イースター(復活祭)の象徴でもある「卵」。フランスでは「ウフ」と言います。
1個の卵の中で1つの命が出来上がる、つまりこれ以上の完全栄養食材はありません! 

繁殖期をむかえた親鳥は栄養状態が良く、夏ほど水をがぶ飲みしないため身がしまり、味が濃い良質の卵を産みます。現代では、特に無精卵は一年中あるのが当たり前ですが、有精卵が多かった昭和中期頃までは、春の卵は特別な存在でした。

・・・・・・・・・

卵は生でも茹でても火を通しても、その火加減次第で様々に様子を変えながらコク付けを可能にできる素晴らしい食材。
「食の講座 指導部通信」では卵の魅力をたっぷりとご紹介していますので、旬の今ぜひご覧ください。

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他4月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:「旬の食材活用術 春」」4月20日(月)
■ 3回目:「ソースdeランクアップ塾 ~カラフルフルーツソース~」4月30日(木)

具体的な調理のノウハウや調味食材に関しては、「調理師講座」、「食育実践プランナー講座」、「はじめての家庭料理講座」、「食生活アドバイザー(2・3級)合格指導講座」などの食関連講座で詳しく学べます!
ぜひ一度、ユーキャン公式HPを覗いてみてくださいね。

▼料理系講座特集はこちら
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20200410_food

2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今までは卵料理をしませんでしたが、家庭料理の講座で卵料理をする様になりました。
    親子丼や茶わん蒸し、卵焼きを作りましたがとても美味しいです。
    価格も安く、卵は冷蔵庫で保管すると長持ちをするので、栄養価も高いのでとても便利だと思います。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる