スタッフ便り
2020/07/10

【食の講座通信】旬の食材活用術<夏>

2

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする【「食」の講座 指導部通信】

今回は、【旬の食材活用術<夏>】を公開!
気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

梅雨明けが待ち遠しい今日このごろです。
今年は長期休暇の予定も立てづらく、例年とは違った夏になりそうですね。
限られた中で少しでも夏を感じることができたらいいですよね。
風の匂いや日差し、植物は季節をよく表します。
そして、旬の食材を食べることでも、季節を感じることができます。

旬の食材は、味はもちろんのこと、栄養面でも優れています。
また、たくさん収穫される時期でもあるため、価格が安くなるという利点も。
季節の移り変わりを楽しみながら、旬の食材を賢く利用したいものですね。
今回はその中からごく一部、旬の食材の調理法や、効果的な食べ方などをご紹介していきます。

■夏が旬の食材
夏になると、ピーマン、なす、きゅうり、オクラ、ズッキーニ、とうもろこし、ゴーヤなどの「果菜類」が旬を迎えます。
あじ、かじき、するめいかなどの魚介類、すいかやなし、もも、ぶどうなどの果物類も旬を迎えます。

最近では、とうもろこしが出荷の最盛期を迎えています。
とうもろこしは、収穫直後から甘みが落ちるので、購入したらすぐに食べましょう!皮を2~3枚つけたまま、かぶるくらいの水に入れ、やわらかくなるまでゆでます。鮮度が良いと驚くほど甘いので、旬の盛りである今、ぜひお試しください!
他に、お米、とうもろこしの実と芯、塩を入れ、炊飯器で炊く「とうもろこしごはん」や、とうもろこしに、塩と牛乳を加えただけのシンプルな「コーンスープ」も甘さが引き立ち、おすすめです。

・・・・・・・・・

いかがでしたか?

「食の講座 指導部通信」では、夏野菜の栄養素についてもご紹介!
夏バテ対策に、ぜひ旬の野菜でしっかり栄養を補ってください!

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他7月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:「夏の決め手は、ずばり刺激!!~おつまみの法則」7月20日(月)
■ 3回目:「腸活で熱中症・夏バテ対策」7月31日(金)

食材の旬に関する知識は、食生活アドバイザー講座、野菜スペシャリスト講座、食育実践プランナー講座などで詳しく学べます。また、調理師試験では、旬の食材に関する問題が出題されることも。
ユーキャンの料理系講座、一度覗いてみませんか? 

▼料理系講座特集はこちら
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20200710_food

2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる