スタッフ便り
  1. TOP
  2. スタッフ便り 【食の講座通信】人参嫌いも克服?~おいしく味わう旬レシピ
2021/10/08

【食の講座通信】人参嫌いも克服?~おいしく味わう旬レシピ

9

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする 【「食」の講座 指導部通信】。

今回は、【人参嫌いも克服?~おいしく味わう旬レシピ】を公開!
気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

食欲の秋到来ですね!キノコや根菜類が旬を迎え、ホクホクした風味をおいしく感じる季節になってきました。
私たちは昼間の最高気温が20℃を下回ってくるとそろそろ衣変えかな?と感じますが、植物たちは地温の変化に敏感で17℃前後が季節の変わり目、品種の変換期とされています。

夏の果菜類(ナス・ピーマン・きゅうりなど)が弦を伸ばして灼熱の地表を離れ、ぶら下がりながら風に吹かれて生育したのに対し、秋になると程よい気温の地表面もしくは温かい地中に生育の場を移します。
つまり、人参、玉ねぎ、ゴボウ、ジャガイモ、サツマイモ、里芋などの根菜類が旬を迎えるというわけです。
そこで今回は、根菜をおいしく食べるコツと、その理由を交えてご紹介しましょう。

▲あま~くローストした人参 焼いたマッシュルームとビーツのフムス添え

根菜類の多くはでん粉質を蓄えていますので、糖質由来の甘さが魅力です。その甘さを十分に引き出すコツは、食材の中心温度をでん粉の分解酵素(アミラーゼ)が最も働く70℃前後にキープしながら加熱することで、ゆっくりじっくり糖化された根菜類はこっくりほっくりグッと甘さが増します。
さつま芋ならそのまま、人参や玉ねぎならアルミホイルに包み余熱無しで150℃~180℃に設定したオーブンに入れ、温度を上昇させながら60~90分程度加熱します。
オーブンの温度150~180℃で、食材内部の温度は80~90℃程度ですから、余熱無しで加熱をはじめて、できるだけ長く70℃程度をキープします。すると、驚くほど甘くなり、バターを乗せればちょっとしたデザートになるくらいに柔らかく甘く焼きあがります。
…(続く)

・・・・・・・・・

いかがでしたか?
「食の講座 指導部通信」では、ニンジンが苦手な方も美味しくいただける調理のコツをご紹介! これから旬を迎えるニンジンを使った一品をメニューに加えてみませんか?

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他6月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:「旬の食材活用術~2021年秋~」10月20日(水)
■ 3回目: Coming Soon! 10月29日(金)

料理用語、調理法、食材やおいしさのコツについては、調理師、食生活アドバイザー、野菜スペシャリスト、食育実践プランナー。専門分野なら発酵食品ソムリエ、スイーツコンシェルジュ、離乳食・幼児食コーディネーター、介護食コーディネーター、薬膳コーディネーターやスポーツ栄養プランナーまで、食に関する情報はユーキャンの「食」関連講座で詳しく学べます!
ユーキャンでは幅広いジャンル、バリエーション豊富な講座を用意して初心者から資格取得を目指す方まで、様々なレベルの講座を用意して皆さんの「学び」を応援します。一度覗いてみませんか?お待ちしています!

▼料理系講座特集はこちら
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20210610_food

3件の「いいね!」がありました。
3件の「いいね!」がありました。
9件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる