スタッフ便り
  1. TOP
  2. スタッフ便り ナチュラルサプリで暑さ対策!~もっとお手軽スパイス活用術
2022/08/10

ナチュラルサプリで暑さ対策!~もっとお手軽スパイス活用術

2

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする 【「食」の講座 指導部通信】。

今回は、ナチュラルサプリで暑さ対策!~もっとお手軽スパイス活用術 を公開!
気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

残暑お見舞い申し上げます。いつまでもムシムシと暑いですね。 暑気払いにはさっぱり冷たい料理とビールが欠かせませんが、一方で汗をかきながら食べる熱くて辛い料理や刺激的なスパイス風味も食べたくなりませんか?実はその要求、とても理にかなった体からのサインなんです。
人は体温が上がると汗をかくことで体温を調節しますが、私たちが住むアジア地域は湿気が高く、なかなか汗を蒸散することができません。そのため汗が出にくい環境にあり、無理にでも勢いよく汗をかく=強制発汗によって体温調節をしようとします。つまり、発汗作用のあるカプサイシンなどを含むピリ辛料理が食べたくなる、というわけです。

もともとスパイスは効能がある植物の実、種、根、樹皮などです。特にインド周辺地域などではその日の体調に応じて、様々なスパイスを各家庭でブレンドしてカレーを作るのが家庭料理の基本との事ですが、気候が温暖な日本ではそれほど強い薬効のスパイスは必要なかったため、香りをメインにしたスパイス使いが定着したようです。
実は食品メーカーがブレンドした「カレー粉」というカレー用ミックススパイスが一般的なのは日本の特徴で、諸外国ではあまり見かけません。でも、近年の日本は亜熱帯気候に近くなってきており、市販のカレー粉ではなく独自にブレンドした個性的なスパイスカレーが人気なのもうなずけますね。
また、蒸し暑いアジア圏でのスパイスが薬効をメインに発達したのに対し、冷涼な欧米、特にヨーロッパでは、主に風味調味料として発達しました。
…(続く)

・・・・・・・・・

いかがでしたか?
「食の講座 指導部通信」では、ナチュラルサプリで暑さ対策!~もっとお手軽スパイス活用術をご紹介。スパイスを取り入れて暑い夏を乗り切りましょう。

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他8月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:夏休みやってみようシリーズ「シャーベット」 ← 8月19日(金)公開予定
■ 3回目:Coming Soon! 8月31日(水)公開予定

▼料理系講座特集はこちら
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20210610_food

2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • カレーは?いっとき
    免疫力に良いと?
    確かに、カレー めんつゆの、薬味は
    10品目 、1品で栄養とれますね❗
    何はともあれ❗楽しいことを
    グツグツ お鍋で‼️グツグツ❗
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる