スタッフ便り
  1. TOP
  2. スタッフ便り 玉ねぎはスゴイ!~野菜界の影の主役~
2023/10/10

玉ねぎはスゴイ!~野菜界の影の主役~

5

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする
【「食」の講座 指導部通信】。

今回は、玉ねぎはスゴイ!~野菜界の影の主役~ を公開! 気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

10月に入り、暑さも少しやわらいできました。そろそろ“食欲の秋”ですね。秋の味覚と言えば、銀杏や松茸などが目立ちますが、甘さが人気の芋栗南京や、人参や大根などの根菜類も、この時期旬をむかえます。🥕
中でも、和洋中のジャンルを問わず、煮ても焼いても揚げても蒸しても、独特のうま味と甘さをもつ“玉ねぎ”は、陰の主役の名にふさわしい野菜です。
やわらかく癖のない風味が特徴の新玉ねぎも悪くはありませんが、きゅっと固くしまった今が旬の玉ねぎは抜群の存在感です。そこで今回は身近過ぎて見落としがちな玉ねぎの凄さについてお話ししましょう。

<玉ねぎの健康効果>
まずはその健康効果です。血圧、血糖値、血中コレステロール値の高い方は血栓が作られやすいリスクがありますが、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」が脂質と結合することでビタミンEと同じような抗酸化作用を発揮するため、血液をサラサラにし、血栓を予防する効果が期待されます。
また、硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高める働きもあり、疲れやすい、イライラするなど、ビタミンB1不足による症状を緩和します。
ビタミンB1を多く含む豚肉、風邪予防に効果的なビタミンCが豊富なジャガイモや、皮膚を強くするビタミンAを含む人参などが協力して働く、豚肉じゃがやカレーなどの煮込み料理がおススメです。🍛
…(続く)

・・・・・・・・・

いかがでしたか?
「食の講座 指導部通信」では、玉ねぎはスゴイ!~野菜界の影の主役~ をご紹介。切り方や加熱方法で違った顔を見せる「玉ねぎ」を美味しくいただきましょう。😊

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他10月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:β-カロテンで風邪予防 ← 10月20日(金)公開予定
■ 3回目:Coming Soon! 10月31日(火)公開予定

▼料理系講座特集はこちら 😋
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20210610_food

コメント
5件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 主人が生玉ねぎの辛みが苦手なので、スライスをした後に水にさらして水けを絞り、ごま油でコーティング・ポン酢で味付けをして、すりごまをまぶしました。もりもり食べてくれたので良かったです。
    • > しろぎす さん
      コメントありがとうございます。
      とってもおいしそうなオニオンスライスですね!私も辛味がつらいなと感じた時は、塩もみしてレンジで温めた後にいただいたりします。
      これからの季節は、ポトフやオニオングラタンスープなども楽しみです。
  • 玉ねぎは様々な料理に使います。
    栄養価も高いのでわき役にしておくのは勿体ない野菜だと思います。
    私が作っている野菜スープも玉ねぎが使われています。
    • > SANBA さん
      玉ねぎの入れたすき焼きが美味しそうでした。
      長ネギが定番だと思っていましたが、意外だと思いましたが試してみたいです。
    • > SANBA さん
      コメントありがとうございます。
      玉ねぎはもはや日本の食卓に欠かせない食材ですね。
      煮ても焼いても揚げてもよし、生でもいただけるオールマイティさに加えて、保存性も高いので、季節問わずいつでも家に置いておきたい野菜のひとつです。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる