スタッフ便り
  1. TOP
  2. スタッフ便り 和食だけじゃない無限のおいしさ「大根」
2023/11/10

和食だけじゃない無限のおいしさ「大根」

みなさん、こんにちは!ユーキャンスタッフです。

食と栄養の専門家であるユーキャン講師が、多岐にわたる「食」の情報をお届けする
【「食」の講座 指導部通信】。

今回は、和食だけじゃない無限のおいしさ「大根」 を公開!
気になるその内容の一部をご覧ください。

・・・・・・・・・

「ようやく秋らしくなったと思ったら、もう11月。秋の味覚から冬の味覚に移り変わる時期です。秋が短くなった昨今、貴重となった秋の味覚。さつまいもやきのこ類、栗や柿、ぶどう、サンマやカツオなどは、しっかり食べましたか? 😄
さて、これから旬を迎える食材といえば、白菜などの葉野菜や大根、りんごやみかん、ブリやカキ、カニなどです。今回は、おでんに煮物に大活躍の大根。和食だけじゃない活用方法をご紹介します。😋

■大根
春の七草のひとつ「すずしろ」である大根。一般的に出回っている「青首大根」は、生でも加熱してもおいしく、年中出荷されていますが、旬は10月~2月ごろです。 大根は部位により味、水分、食感が異なるため、1本まるごと楽しめます。また、葉の部分にも栄養価が含まれているため、余すことなく食べられる野菜です。
最近は「青首大根」だけでなく、京野菜として人気の「聖護院大根」や、三浦大根をサラダ向きに品種改良した「レディサラダ」、皮は白く、果肉が赤紫色の「紅芯大根」など、さまざまな品種があります。
大根の上部は甘味があるため、サラダや大根おろし、漬物に。中部は、ほどよい硬さもあるので煮物に。先端はやや硬く辛味があるので、みそ汁や炒め物に向いています。辛い大根おろしが好きな方は先端を使うなど、部位の特徴を知っていれば、好みで使い分けることもできますね。

■大根の栄養素
大根の大きな特徴は、消化酵素であるアミラーゼが含まれていることです。アミラーゼは、でんぷんの分解を助け、胃もたれや胸やけを改善・予防する効果があります。また、辛味成分であるイソチオシアネートは、消化液の分泌を促し、食欲を増進させる効果があります。これらの消化酵素は熱に弱いので、効果を得たい場合は、大根おろしやサラダなどにして食べるのがおすすめです。

…(続く)

・・・・・・・・・

いかがでしたか?
「食の講座 指導部通信」では、和食だけじゃない無限のおいしさ「大根」をご紹介。旬を迎えるこの時期に、美味しくたくさんいただきましょう。😆

▼ 続きはこちらから! ▼
【「食」の講座 指導部通信】

⇒ その他11月記事の公開スケジュールです。
■ 2回目:白菜だっておしゃれしたい!~和風だけじゃない白菜アレンジ ← 11月20日(月)公開予定
■ 3回目:Coming Soon! 11月30日(木)公開予定

▼料理系講座特集はこちら 🍱
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=4729&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20210610_food

コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる