スタッフ便り
2014/09/19

【学びのコツ:スタッフ編】記憶力を高めるには

11

みなさん、こんにちは。
学びーズスタッフです。



 
皆さんは「記憶力」に自信はありますか?

「テキストを読んでいてもなかなか頭に残らない」
「この言葉の意味がどうしても覚えられない」など普段勉強をする中で、
記憶に関する悩みを抱える方もいらっしゃるかと思います。

記憶する術やコツは人それぞれかとは思いますが、とある記事によると、
記憶力を高める方法として、覚えたことを「繰り返し口にしてみる」ことがポイントだそうです。

覚えた内容や記憶した言葉の意味を、
頭の中だけで繰り返し思い出すという方は多いと思いますが、
実際に口に出して誰かに説明することで、自分がしっかり記憶しているか、
理解しているかを確認することができそうですね。


これを繰り返し行うことで、記憶を定着させることができると思います。
もし記憶力を高める方法やコツをお探しでしたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

※上記は、総合情報サイト『All About』の記事を参考にさせていただいております。

▼参考記事:あなたの記憶力を底上げするシンプルな習慣

http://allabout.co.jp/gm/gc/420191/

11件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • なるほど!参考になりました。
    最近、始めたばかりで勉強方法がわからず、指導者もそばにいないので、どうしたら…と思ってました。私も書くだけではなく、声に出してみます。
  • 口にだしながらノートに書き込むと更に記憶力アップ!!
  • さて、記憶力を高める。 限りある、時間の中で、とにかく、反復することです。
    読書百篇を実践するのみ。どの時間にどれくらいするか。
    絶対ノルマ主義でした。

     仕事前の早朝。5時には起きていました。
    静かで、集中してできます。仕事はガテン系です。

     寝る前の寝落ちするまで。 睡眠前に集中して学習することで、
    記憶力も定着します。ゴールデンタイムは22:00から2:00まで。
    昼は必ず、デスクにうつぶせで15分間仮眠。就寝時間まで持たないので。
     
     講義CD等も何度も何度も聞き直しましょう。限界は無いです。
    現場に出向く際はスマホ、ウォークマン、ICレコーダなどで
    倍速で聴講。行書、SRの講義は5回目までは覚えていますが・・(汗
     
     INPUTもOUTPUTも基準は人それぞれ。でも3巡。まずは3巡を目標に。
    そのうち、全体が一体的に見えてきます。 行書の会社法風に言うと、
    有機的一体的な・・・とある先生がおっしゃてましたが、まさにその通り。
    ピンと来る瞬間が訪れます。 オカルティックですが、やり遂げた者にしか
    解らない瞬間があります。
     合格した仲間は皆同じことを感じていました。

     ほかにも、記憶力を高める食事、サプリメントにも気を使っていました。

    あとは・・・
    ・フローチャートを書き殴る。かえりみません。
    ・ノートはお奨めしませんね。 テキストの余白に自分に理解できるよう一口コメントで関連付けて。
    ・講義の音声だけにして倍速で反復。試験中に講師連の言葉が、「無意識の記憶」となって
      フラッシュバックします。面白いです。w
    ・クルミを食べる等々。アルファリノレン酸が豊富。
    必死でしたね(汗

    ・前出の音読もいいですね。頭蓋内反響記憶。効果あると聞いたことがあります。
     ただ体力的に、しんどくてやりませんでした・・・w


    行書。社労士。なんとかなりましたので。ご参考までに。できるところから。
  • 口に出して覚えるのは効果的ですよね。あと私は、先生役をして友達にそれがなにか説明したのも良かったなぁと思います。きちんと把握していないと、それがなにか話せませんし、質問にも答えられませんからね。
  • みなさん、コメントをありがとうございます。
    口に出して覚えたり、書いて覚えたり、どれも頷きながら拝見しています。
    そういえば私は学生のころ、ゲンを担いで科目ごとに鉛筆を変えて勉強していたことを思い出しました。
    試験の時は自分が思い出せなくても、鉛筆が勝手に動いてくれるといいな、という期待もこめて。
    実際にそんなことはありませんでしたが、お気に入りの文具で勉強をすすめるのも楽しいですよね♪
    リラックスした気持ちで勉強にのぞめば、記憶力も高まるかもしれませんね。
  • 私は昔から記憶力が悪く、理解力がありませんでした。
    理解できると覚えていますが、覚えるまでの時間がかかります。
    体で覚えるタイプなので、書いて頭で理解して、深く追及して関連づけて暗記します。声を出すことは口が疲れてしまうのでほとんど行いませんが、お経は毎日声を出して唱えていましたので声を出すと、次の文章が自然に出てくるので良い方法かもしれませんね。
  • 私は、DVDを見ながらレクチャーノートに書いてその時だけ、覚えるタイプでした。テキストも線を引いて覚えようとするのですが、時が過ぎると忘れてしまいます。声を出して読む。確かに一番忘れない勉強法ですが、ちょっぴり、恥ずかしいですね。
  • 私は書いて覚えるタイプです。
    ユーキャンではないのですが、以前介護事務管理士の試験もひたすら書いて、問題集解きまくりで1回で合格しました。
    子供の頃父親から「読むだけで覚えられるなんて楽するな!」と、言われてて書く習慣がついていたので。
  • 何回も口で繰り返していると体に染み付いて忘れないですよね^ ^
    いつもそれでがんばってます!
  • 私は「書いて覚える」タイプです。今回頂いた「行政書士ハンドブック」の内容を裏紙に書きまくっています。この方法で社会保険労務士やビジネス実務法務2級も合格しました。ただし、時間が取れる方だけにお勧めするものですが。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる