スタッフ便り
2019/10/02

≪動画付き≫秋バテ対策にもぴったり!発酵のチカラ「幸せ菌」って?発酵食品レシピ特集

8

みなさんこんにちは!



今回は、疲れを感じているカラダが、元気に!幸せに!なる発酵食品のチカラについてご紹介します。
また動画付きの発酵食品レシピも公開。Twitterで「ラク速レシピのゆかり」として大人気の五十嵐ゆかりさんに考案いただきました。

■幸せは腸で作られるってホント?幸せ菌とは

実は腸は「第2の脳」とも呼ばれ、腸の状態は脳に大きな影響を与えています。
私たちの気分や感情のもとになる神経伝達物質。このうち、安定した幸せな気持ちをもたらしてくれる物質「セロトニン」のほとんどは、脳ではなく腸で作られているんですよ!

■幸せ菌を取り入れるには、発酵食品がカギ!秋バテ対策にも効果的◎

さまざまな食品の中でも、特に効力を発揮するのが味噌や納豆、ヨーグルトといった発酵食品。身近なものが多いのも発酵食品のよいところです。
また、今年は秋バテ注意報が発令中!残暑が厳しく体調不良が懸念されますが、そんな秋バテ対策にも発酵食品はぴったり!

■簡単!おいしい!秋バテ対策にも!ラク速レシピのゆかり考案「発酵食品レシピ」

レシピは「ラク速レシピのゆかり」として大人気の五十嵐ゆかりさんが考案!
五十嵐さんからコメントが届いています。

発酵食品は、健康にも美容にもうれしい食品です例えば、免疫力向上や生活習慣病の予防など身体に良い効果がたくさん。そして、料理にプラスするとうま味が加わって料理をグンと美味しくしてくれるのもポイント!毎日取り入れれば、幸せな日々を送れそうですね。(五十嵐ゆかりさん)

・発酵食品レシピ01
ご飯が進む!旨辛にんにくみそ味玉

【材料】作りやすい分量
卵…5個
水……200ml
みそ……大さじ2
鶏ガラスープの素……大さじ1
ごま油……大さじ1/2
醤油……大さじ1/2
おろしにんにく……小さじ1/2
豆板醤……小さじ1
ご飯……適量
青ネギ(小口切り)……適量

【作り方】
1.卵を半熟に茹でて冷水にとり、殻をむく。
2.ポリ袋に水、みそ、鶏ガラスープの素、ごま油、醤油、おろしにんにく、豆板醤を入れて混ぜて漬け汁を作り、1の茹で卵を加えて冷蔵庫に一晩(8時間)おく。
※お好みのつけ具合に合わせてつけ時間は調整してください。
3.半分に切ってご飯にのせ、青ネギを散らし、漬け汁少々をかける。

【秋バテ対策POINT】
味噌に含まれる乳酸菌や食物繊維は腸内で善玉菌のエサになり、腸内環境を整えて免疫力向上を助けるので、秋バテ予防にぴったり!

・発酵食品レシピ02
レンジでふるふるヨーグルトゼリー

【材料】2人分
水……50ml
粉ゼラチン……4g
プレーンヨーグルト(無糖)……200g
甘酒……大さじ3
はちみつ……大さじ1と1/2
塩……ひとつまみ

【作り方】
1.耐熱容器に水を入れて粉ゼラチンをふり入れ、600Wのレンジで40秒加熱する。
2.プレーンヨーグルト、甘酒、はちみつ、塩を加えて混ぜ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固める。
3.スプーンですくって器に盛る。

【秋バテ対策POINT】
ヨーグルトに含まれる乳酸菌や甘酒に含まれる食物繊維やオリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになるほか、腸内環境を整えて免疫力向上をサポート!

いかがでしたか?
どちらもとっても美味しそうですよね……!カラダも脳も幸せになる発酵食料理。
ぜひ試してみてくださいね。作った感想もお待ちしております♪

------------------------------------------------
レシピ考案者プロフィール
管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり
------------------------------------------------

「ラク速ごはん」をモットーに、簡単・時短で作れるレシピを提案。発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすくて健康や美容にうれしいレシピを得意とする。
著書・監修本に『腸で免疫力を上げる本』、『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。

▼発酵食品ソムリエ講座はこちらから
https://www.u-can.co.jp/offpc/Tr.do?k=1&id=6247&c=5296RAym01&vl=_manabiessta_20191002_seq1473

8件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 卵を作って食べました。
    炊き立てのご飯に卵をのせて汁をかけて食べましたが、美味しすぎて一気に食べてしまいました。汁がモツの汁の味と似ていてひたひたにかけると味噌汁をかけて食べるのと同じような感覚でした。

    卵の殻が剥きやすいのとそうでないのとがありましたが、氷水につける時間が3分経たないうちに取り出してしまったことが原因だと思います。

    今度は氷水から取り出す時間に気を付けて上手に作って知人の高齢の方に持って行きたいと思います。
    ヨーグルトゼリーも持って行って食べてもらおうと思います。
    鶏がらスープの素が無かったので、チキンコンソメをひとかけら、お湯に浸して柔らかくしておろし金でおろして使いました。
    卵も半熟で程良い硬さでした。
    • 追伸ですが珈琲講座で使用したTANITAのデジタルの微量用の計りが講座のレシピ作りに重宝しています。
    • 美味しく召し上がっていただけたようでとても嬉しいです!
      知らずとたまっていた夏の疲れも解消しているかもしれませんね。
      今後もおすすめレシピがあったら、
      スタッフ便りでも紹介しますので楽しみにしていてください!
  • ヨーグルトゼリーを作って食べました。
    初めて味わう和風の大人のゼリーで簡単に作れてとても美味しかったです。
    ヨーグルトの程よい酸味と蜂蜜の柔らかい甘みと、甘酒の和風味が絶妙なバランスで絶品でした。
    材料が余っているので再度作りたいと思います。

    今度は卵を作ってみます。
  • どちらも簡単に作れて美味しそうですね。
    動画も楽しく見ました。
    • コメントありがとうございます。
      動画を楽しんでいただけて良かったです!
      実はスタッフも、味玉作りに挑戦してみました。本当に簡単で美味!でしたので、ぜひ試してみてください^^ちなみに…用意する半熟卵は【冷蔵庫から出してすぐ沸騰したお湯に6分→氷水に3分】で、トロトロにできました。卵のサイズにもよるかもしれませんが、参考にしてみてくださいね♪
投稿の通報
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる