通信講座体験談
246
クリップ
ユーキャン「行政書士講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
246件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • はじめまして。
    今日テキストが届きました。
    まずは、毎日テキストを開いて読む事から頑張ります。
  • 1月から行政書士講座をスタートしました。なかなか、課題が進まず日にちだけが過ぎていってしまっています。
    課題を進めるなかで、専門書の購入を考えています。
    行政書士試験勉強に役立つおすすめの六法全集と判例集があったら教えて下さい。
  • 行政書士講座を先月からスタートしました。四年前に宅建受講、合格後久々の受験勉強です。宅建の資格を生かし働きはじめたのですが、契約書などを見ていて法律の知識をもっと深めたいと思いました。年齢的に遅いスタートですが、受けるからには一発合格目指します!
  • こんにちは、
    私は、昨年、行政書士試験に不合格となり継続コースの受講をはじめた者です。民法大改正前の最後の試験であり新たな年号となる最初の記念すべき試験となります。再受講の方、新受講の方も共に受験勉強を頑張りユーキャンさんといい結果を得るため苦しみを乗り越え頑張りましょう。
  •  こんにちは。
     行政書士継続コース受講生です。
     行政書士試験の5回目の受験は、条文の素読と過去問の徹底のお蔭で、行政法と民法は、思った以上にすらすらすらと解け、例年鬼門の記述式問題も苦手の裁判判例ではなく、基本的事項で過去問やテキストの内容であり、内心喜んでサクサクと記述。それが間違いのもと。十分に時間があったのに、見直し不十分で、ユーキャンの記述式問題の回答速報を見て、自分の大きなケアレスミスの気づき、茫然としました。すっかり、不合格を確信(?)し、気力を振り絞って、継続コースで勉強開始しました。
     しかし、嬉しいことに2月1日に合格通知が届き、天にも昇る喜びです。

     1回目の受験は、6ケ月の学習期間と過去問への取り組みが少なくて、不合格。2回目と3回目は、途中で病気入院で不合格。4回目は、数点足りずに涙をのみました。結果的に長い道のりとなりましたが、継続は大きな力と実感しています。
     不合格の都度、講師の先生に科目毎の学習方法の取り組みを伝授頂き、試行錯誤を繰り返し、詳細な計画を実行して、5回目で念願の合格となりました。
     私が、学習中のコーナーに記入させていただいた理由ですが、継続コースは、ご存知のとおり、今年の11月末までの受講期間です。今後の目標として、行政書士業開設後に役立ち、関連の深い簿記3級と司法書士の資格取得を目指しており、
    6月の3級試験受験、その後、司法書士の勉強に専念しようと計画をたてました。司法書士の受験科目に憲法や民法そして、商法、会社法もあります。試しに、司法書士試験の30年度の憲法と民法の問題を解いてみたら、なんと行政書士試験のために培った知識で、かなりの得点を確保できることがわかりました。そこで、継続コースを利用して、民法や憲法の勉強も続けていこうと思いました。
     こんな利用方法はいかがでしょうか。
     どうぞ、よろしくお願いいたします。

     
シェアする
27件の「いいね!」がありました。
27件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ