通信講座体験談

【介護予防健康アドバイザー】講座 学習中の声

44
クリップ
ユーキャン「介護予防健康アドバイザー講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
44件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • テキスト1のレッスン7までやってきました。読むほどに挫折してきたダイエット運動とよく似ている。家族のために始めた学習ですが、体型維持というのは一生ものなのですね。痩せれば終わりではなく、健康で長生きのために不可欠なものと改めて納得
    スタイルのためだけでなく、骨のため運動器のためがんばろうという気になります
    • 学習頑張られているようですね。資格取得してから、仕事をしているので毎日は無理ですが、週に3回を目標に実行して、50肩の痛みが改善しました。理論を学べたことで、継続する意味が分かり、モチベーションが高まりました。
    • ありがとうございます。続かないのは飽きっぽい性格だからだけじゃく、根本にある深刻な動機付けに気がついていないことでした。
      50肩の改善はよかったですね。お薬で治す何倍もよいことだと思います。
  • 昨日、合格証書が届きました。嬉しい反面、ネットで肩の内旋・外旋運動に使うゴムチューブも買って毎週やっていたのに今は、使われずに放置状態です。継続して出来たときの自分へのご褒美、周りへの宣言等、いろいろ試してみましたがやはりモチベーションが下がったままで継続できていません。せっかく資格を取ったのだから、継続してやれる方法を考えないといけないなと悩んでいます。何か目に目に見えて自分の体力が向上しているのが分かるような方法はないんでしょうかねぇ。
  • 今日、最終課題試験を送りました。テキストを2冊読み返して、ウェブテストと課題2回分を再度やってから、受けました。合格できそうかという点では???です。ダメなら再度チャレンジします。課題2を出してから、何故かモチベーションが下がり、毎日10分やっていた「毎日いきいき運動」をやめてしまいました。質問したところ、「健康行動を始めてから、その継続期間が6か月未満の場合、行動が途切れて挫折しやすい「実行期」と呼ばれるステージになり、行動の効果がまだ十分に感じられておらず、モチベーションが上がらなかったり運動がおっくうになってしまったりすることがあります。ですから例えば、継続して運動ができたときに自分へご褒美を与えたり、目標を周りの人に宣言したり、目に見えるところに目標となるものを置いたりするなどの工夫が必要になります。
    健康行動が停止してしまう危険性が最も高いステージですから、ここで挫折しないように自分に合った対処方法を考えられると良いですね。」とアドバイスをいただきました。皆様、続けられていますか?また資格をどのように活用されていますか?参考になるご意見があれば是非お願いします。
    • 私は、運動メインのデイサービス勤務なので、私が体操担当の時には相撲健康体操をやった後介護予防健康アドバイザーのテキストを参考にした体操を行っています。なので、仕事上、この資格は自然と活かされています。
    • 私は自分が介護されない様(予防)にと学習していました。合格前までは合格を目標に毎日実践していましたが、合格後は、なかなか実践できなくなってます。皆さんの「がんばり」を読んで、再度頑張ってみるつもりです。
  • かすてら様、そろそろ最終課題試験を送っている頃でしょうか?もしも、そ うであるなら、結果報告を楽しみにしていますよ。
  • おめでとうございます。私も2回目の添削が戻ってきました。やっぱりエクササイズは全滅だったのでまたしっかり復讐します。
シェアする
2件の「いいね!」がありました。
2件の「いいね!」がありました。
関連タグ