通信講座体験談

【メンタルトレーニング】講座 学習中の声

21
クリップ
ユーキャン「メンタルトレーニング講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
21件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 最後のワークのためのコーチングを受けました。テーマはEのポジティブな考え方をつくるです。そして、併せてDの振り返りと。

    Dは聞き方をトレーニングしましたが、相手の話、気持ちだけでなく、自分の気持ちにも気づける感じで、次は伝え方を向上させたいと思いトレーナーにアドバイスを求めてワークシートでアドバイスもいただきました。

    Eの目標設定も、テキストを読み、ノートに内容をまとめておいたので5分ちょっとで終わりました。今回は解決志向について取り組もうと思います。ストレスに感じる出来事もトレーニングノートのトレーニングのシートに従って進めていくと、けっこうできているところもあり、気持ちもいい感じに変化させることができる感じです。2週間楽しくトレーニングしていきたいと思います。

    講座もいよいよ終わりに近づき、ちょっと寂しいですが、よく頑張ったと思います。最後は修了確認シートとメントレチェックの2回目も併せて提出です。どれだけの成果があるかな?自分では大きく改善したと感じています。受講して本当に良かったです。
  • Cのワークシートが返送され、講座も中盤を過ぎ、残りの二つのテーマのうち、人間関係とコミュニケーションのDのトレーニングのための電話コーチングを受け、トレーニング開始しました。

    まずCの振り返りですが、取り組み始めはCは難しいと思ったのですが、目標プランに毎日取り組み、自分の気持ちを掴めるようになるを超えて、家族に自分の気持ちを伝えるところまでできるようになりました。大きな成果だと思います。

    Dは、なかなか盛沢山で、今回のトレーニングだけでは、テキストの内容の一部しか取り組めそうにないですが講座を終えてもテキストの内容を実践してくださいとトレーナーからコメントをいただき、テキスト大事にしていきたいと思いました。

    Dは聞くワーク、話すワーク、褒めるワークですが、まずは、聞くことかかなと、相槌を打って聞くなど、取り組みやすそうなものを目標プランに挙げてみました。とは言ってもなかなか難しくて、つい話を遮ったりしてしまいがちです。それでも、相手の気持ちに関心が持てるようになってきたり、自分の思いや考えより相手を意識するようになってきました。以前は、ネガティブな話が苦手でしたが、相手を尊重することで、自分が巻き込まれないで客観的に聞くことができるようになってきました。

    残すはEだけですが、この講座を受けて、本当に変化していくことができているので、受講して、本当に良かったと何度も思います。

    電話コーチングもとても良くて、講座が終わっても受ける機会があればなあと思うぐらいです。
  • Aのワークシートが返送され、次のCの性格傾向のトレーニングのための電話コーチングを受けました。Cは難しそうでできるかなと思ったのですが、続くDコミュニケーション,Eポジティブ思考のベースになっていくトレーニングとのことで、楽しんで取り組んでくださいねとトレーナーのコメントでした。

    自分の気持ちを掴むのが難しいので、そこをトレーニングしていこうとスタート。そして、ネガティブな感情がわいてくるとグルグル悩んでしまうので、その裏にあるポジティブな願望に意識を向けるようなトレーニングも取り入れることにしました。

    トレーニングは2週間なので、どれだけ効果が出るだろうと思う気持ちもありますが、3日目ぐらいからぐんぐん効果が出てきます。ただ、1週間が過ぎるころにはちょっとマンネリしてくるので、休憩もとりながら、無理せず取り組んでみています。

    講座だけでも十分ですが、いろいろと興味もわくので、関連するような書籍を自分で探してみたり、複合的に楽しく取り組めていると思います。講座が終わるころどう変化しているか楽しみです。
  • 初めにトレーニングに選んだBのストレス対応力のワークシートが添削され返送されてきました。添削内容をよく読み、そして、次にトレーニングしたいAのライフスタイルと心の健康のワークシートの一ページめの項目に書くことを整理して、3回目の電話コーチングをお願いしました。

    日々のトレーニングの様子をワークシートの見開きのページに記入していくのですが、結構、こまめに書けたと思います。10点満点で点数をつけるのですが、なかなか微妙で、6.5点とか7.8点とか。それもいいねという感じで電話コーチングでコメントがいただけました。振り返りで何パーセントできたか記入するところがあるのですが、もうちょっと高い割合でもいいのでは?ともコメントいただきましたが、もっと未来に改善したいので残しておきましたと答えました。

    私は、メンタルヘルス系の持病もあり、その改善のため、呼吸法のようなものを習っているのですが、メンタルトレーニング講座のトレーニングで改善したい点がクリアになってくるので、その点を習い事の方のトレーナーに伝えてフォローしてもらったりで、相乗効果をはかっています。

    ということもあり、かなりの満足度で、最初のトレーニングを終えられました。

    そして、次は、Aのワークシートの一ページ目の記入に際してのコーチング。いい感じでまとめられ、電話のあと、すぐに記入ができました。当初はこのAを最初にやろうと思っていたのですが、慣れなくて目標を高くしすぎて無理だとBからスタートしたので、今回は、ハードルを下げて目標設定できました。
    次はCの性格傾向をやろうと思っているのですが、専門的な内容で難しそうだったので、まあ次回の電話コーチングでいいですよとのことだったのですが、電話までに準備したいこともあり、どんな風に整理しておけばいいのかアドバイスを仰ぎました。いい点と改善したい点を難しく考えず挙げていけばいいのだそうです。

    この講座では、5つの分野で相互に関連する部分もあり、トータルで約半年の受講期間の間にメンタルに関するトレーニングができそうで、とても楽しみですし、リラックスして日々、少しずつでも充実して過ごせ、嬉しいです。

    受講まで何年も体調を見合わせたり、検討したりで悩みましたが、今、スタートしてよかったと思います。
  • 受講を開始してまもなくひと月です。

    先日、ビジョンシートが返送され、二回目の電話コーチングを受けました。そして、トレーナーの方と相談して、Bのストレス対応力からトレーニングを開始することにしました。

    最初は、Aのライフスタイルからの予定だったのですが、テキストを読みながらトレーニングを少し取り組んでみて、リラックスが苦手なのが浮き彫りになってきて、うまくできなかったので、Bがまず必要だと思えたのです。

    最初の電話コーチングで、先のテキストのチラ見もいいですよと、トレーナーから助言をいただいていたので、5冊のテキストを読み進めていたので、2回目の電話コーチングの際に、テーマを決めるのに助けになりました。

    実際のトレーニング。正直、2週間でどれだけ変化がみられるだろう?と半信半疑でしたが、3日目ぐらいから、リラックスがうまくできるようになってきました。私は、別に通信でヨガも学んだことがあるので、そのDVDをひっぱり出してきて、ちょっとずつやってみたりもトレーニングに盛り込んでいます。当時はあまり役立てられなかった教材がここで役に立ちなんだかとても嬉しいです。(ヨガは他社の通信です)

    毎日がとても楽しくて、やってよかったユーキャンです。ありがとうございます。
シェアする
8件の「いいね!」がありました。
8件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ