通信講座体験談

【四季の折り紙】講座 学習中の声

2
クリップ
ユーキャン「四季の折り紙講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
2件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 何かを勉強したくてたまらないのに、体力はないし手先の器用さもない。そんな私は「四季の折り紙講座」なら、大丈夫かもしれないと思ったのです。折り鶴は折れるので無茶なことではないよね、と。ただ、折り鶴より難しいものは、ことごとく折れないので、何でも折れるようになりたかった。
     テキストの口絵を見ていくと、季節のお祝い用品が並んでいます。勉強をスタートさせる前は、マスコット的なものにばかり目を向けていましたが、学んでいくうちにお祝い用品をどういった場面で使用するかなども学べました。折羽鶴の箸置き、箸袋、お年玉袋、ぽち袋、ご祝儀袋、袱紗、暑中見舞い……。お正月など実際に使えますし、和紙で折るため、とても上品なものが出来上がります。
     学習中は、説明文をしっかり読みました。図を見て、一つ一つの手順を丁寧に折っていきます。一度だけ、細かい作業に疲れて、適当に折ってしまいました。それは、最終的に不満の残る作品となりました。細かいサイズなど、とても微妙なものがあるんです。慣れていない指がそれを無視すると、全体のバランスが崩れてしまいます。
     テキストは、大変わかりやすいものでした。作品ごとに「学習のポイント」があるのですが、特に難しいことを要求されるわけではありません。書いてある通りに楽しく折っていき、気が付いたら一冊目のテキストを終了していました。たくさんの作品と折る技をいつの間にか手にしていたという感じです。思わず、(すごいや、ユーキャン……)とつぶやいてしまいました。
     作業が細かいモノの時は、挫けそうになることもありました。そういうときは、大きな折り紙で、もう一度練習しました。すると、紙が小さい場合でも折れるようになりました。
     気分を変えたいときに折り紙の勉強をしました。やりたくないときには、やらないほうがいいです。無理やり取り組もうとすると心が疲れるだけですから。折り紙ですから、平らなところでやりました。道具がいくつかあるし、腕も動かすし、近くに置いたら楽な道具もあるので、テーブルのように広いところで作業するといいと思います。
     私のこれからの目標は、「さらに折り紙を楽しむこと」です。折り紙の本は、たくさんありますから、これから先の楽しみもたくさん期待できます。もう折り鶴以上のものも折れますから、挑戦する前に諦めるしかないってこともないでしょう。
  • 第1回添削提出作品をポストに投函してきたところです。もともと折り紙は好きでしたけど、ほんの少し学習を進めただけで、ただ折るのとは違う『折り方の技』を知りました。少し進めてはビックリ、も少し進めてはビックリ。途中、大丈夫かな?と不安にもなりましたが、ちゃんと完成。出来上がってみると不器用な自分でも出来たことに感動します。折り紙がこんなに楽しいなんて知らなかった。こんなに奥が深いなんて知らなかった。これからも頑張ります。
シェアする
関連タグ
投稿の通報
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる