通信講座体験談
107
クリップ
ユーキャン「俳句講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
107件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 3回目の添削が返ってきました。
    丁度折り返し地点にきたので前半戦の成果を披露したいと思います。

    1回目のダメな句
    梅雨晴や次の季節のリハーサル
    評価
    作品の背景が読み取れません。
    添削後
    梅雨晴やはやかんかん照りの日差しあり

    1回目の良かった句
    引き潮や浜でチゴガニ恋ダンス
    評価
    面白い俳句です。
    添削後
    引き潮や砂に小蟹の恋ダンス

    2回目のダメな句
    万緑に苔むす庭の青さかな
    評価
    苔の青さを読むのですから、万緑を取り合わせるのは避けましょう。
    添削後
    祇王寺を囲める苔の青さかな

    2回目の良かった句
    渓流やしぶきを上げて貴船川床
    評価
    良く出来ました。
    添削無し

    3回目3つ共ダメでした。
    さやさやと竹の若葉の小径かな
    添削後
    さやさやと若竹の香の小径かな

    白糸の滝は砕けて煙りけり
    添削後
    白糸の滝の煙りて落ちにけり

    夏の夜や露天の湯には星が降る
    添削後
    夏の夜や露天湯に降る星あまた

    以上です。
    ちょっと凹んでいます。
    また頑張ります。
  • 実用書道講座に申し込みました。
    俳句と二刀流で行きたいと思います。
  • 角川の大歳時記を購入しました。
    春・夏・秋・冬・新年の計五冊です。

    季語についての質問を何度かした時に、「大歳時記に載っていますよ」との事で購入を決意。

    やはりこれが無いとダメですね。
    教材の歳時記では物足りないです。
  • このあたりから内容も少し難しくなってきました。

    今までは季語と切れ字を使って作りましょう。だったのが、テキスト2に入ると、季語には平安時代から続く伝統的な和歌の雅語の竪題、江戸時代に生まれた庶民的な俗語の横題、それ以外の季語があるということです。

    だんだん奥が深くなってきました。
    • 3回目の課題提出お疲れ様でした。
      私は川柳上達添削コースの5クール目の申し込みをしました。
      句は浮かんできた時にノートに書いて推敲しています。
      講座の先生の本を購入して時折学んでいます。
      添削は厳しい評価ですが、受ける事によって上達をしてきているのだなと感じています。
      頑張りましょう。
    • いつもコメントありがとうございます。
      SANBAさんも、頑張って下さい!
  • スランプも脱出し、どうにか3回目の課題を提出しました。
シェアする
6件の「いいね!」がありました。
6件の「いいね!」がありました。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる