通信講座体験談
171
クリップ
ユーキャン「司法書士講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
171件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • chirol1010さま、はひめまして。
    私は、他の講座(行政書士)を受講しているものです。
    同じユーキャンの受講生としてお互い頑張りましょう。
  • はじめまして。
    2018年の11月から司法書士講座を受講している広島在住の兼業受験生です。
    2020年の試験に絶対合格するという強い気持ちで日々頑張っています!
    難しい試験ですので、みなさんも心が折れそうなことも多々あると思いますが
    合格後の自分を強くイメージしてモチベーションを保っていきましょう!
    それがこの試験の1番の壁だと思います!
    ここにいる全員と一緒に合格できますように。
  • ふぅ~、今一服つく間の(とは言ってもタバコではありません)、投稿です。
    本当は、協奏曲さんやSANBAさん、1124さんのレスにレスしなければならない所、システムのせいかトップに表示されないので新規投稿ですm(_ _)m
     職場から試験前ということで特別休暇をもらい試験勉強再開、図書館通いスタートです。
     さっきユーキャンの質問コーナーから民法改正と本年度試験の適用範囲について問い合わせました。やはり自筆証書遺言の要件緩和(添付する財目については自筆不要)のみで、債権法の大幅改正については範囲外とのことでした。先輩補助者さんから、民法改正に対応したLECさんの合格ゾーン民法過去問集が、時効などについても(改正後は”中断”ではなく”更新”など)、アップデートされていたため、気をつけなきゃと冷や汗をかいていた所でした。※供託法についてもオンライン申請の場合は会社法人等番号を提供すれば登記事項証明書の添付不要などあり(但し、書面申請の場合は必要)。補足までに。
     実務の風を浴びると、オンライン申請と書面申請の違いとか、印証や登記事項証明書の実物を見て、問題を解いていて”用語”でしかなかった手続き的なものが、イメージ出来る用になり解きやすくなりました。しかし忘却の彼方にあるものも多くなかなか息が続きません(-_-;)。
     しかも悲しいかな今使ってる教材はユーキャンじゃないし、これもがっかり。
    前述のLECさんの合格ゾーン問題集には、LECさんで実施された全国公開模試2回目の問題と解説が付録として付いており(ネット登録後DL)、LECの受講者の方や某有名予備校の受講者はこんな充実した教材と環境で闘っているのかと思うと羨ましい限り。
     資格講座の講師陣の情熱と本懐ってやっぱり、過去問と共に、本試験の予想問題を提供することにあるんじゃないのかな、少なくとも行政書士講座と宅地建物取引士講座にはそれがあった。しかし当講座にそれは皆無。基本講座の受講料と継続講座の受講料も他校と較べて格安ってわけじゃないんだから、もっと力を貸してくれって言いたい!!!(完璧に愚痴です)
     見苦しい投稿になりました。お許しあれ。
    • 夢狩人さん、会社によって資格試験に特化した特徴的なところがありそうですね。専門学校でも当たりはずれもあり、合格率が高い所とそうでない所とかある様で、合格率が高い所では国家試験に落ちそうな方は退学させられますし、私は現場で仕事をして、1年後に専門学校へ行き、完全に学生になって受験しましたが、司法書士の専門学校で学ぶ方は徹底的に傾向と対策を学ばれるので濃厚な学びが出来ますね。夢狩人さんの様に現場での実践は体に染みついていますので充実したテキストや過去問などで、現場の方のアドバイスを受けながら効率的に学ぶことが出来ると思います。司法書士に特化した会社の強みがありそうですね。
    • SANBAさん、さっそくの返信、いつもありがとうございますm(_ _)m 励まされます^_^
      なかなか自宅では入り込めないのですが、今日はボチボチです。
      気分転換に早稲田セミナーさんの司法書士講座を検索していました。隣の芝生は青いじゃないけど充実のラインナップです。今年度駄目なら考えなきゃなぁ~と思ってます。仕事もしながらだしハァ~って感じです(-.-;)
       しかしホントのところは当人の本気度だと思うので言い訳にはしないようにと注意したいです。
       もう少し頑張ってから就寝したいと思います。それでは(^^)/
    • 夢狩人さん、専門学校でもカリキュラムの単位取得に対する学習は行いますが、試験対策問題に対する傾向と対策は学生通しで情報交換を行って手に入れた感じです。資格が全く異なりますが私の場合には有資格者や先輩が合格した時に使用した過去問集と解答解説が充実している物を手に入れて学びました。
      大手のセミナーや合格者を輩出している所では、有資格者のOBや受験をされた学生さんからの情報を共有して講師が予想して解答解説を行い受験生に提供しているのだと思います。
      夢狩人さんの場合には司法書士の先生や先輩方がいらっしゃるので、どの様なテキストでどのような過去問や解答解説を使用したのかなどを聞いてみることも出来るのかなと思います。
    • SANBAさん、いつも丁寧にありがとうございますm(_ _)m
      実は事務所の代表司法書士に受験当時のテキストを見せてもらったことがあります。格が違いました^^;
      なんと基本書から(商業登記法の先生の名前は忘れましたがいわゆる”基本書”で受験テキストではない)入っていたのです。
      驚きでした。書き込みも丁寧で、ただ受験前に答練だけは受けて一回で合格、その点数も何と午前の部は35点中34点のトップ合格です。そりゃ仕事も出来るわって話です、敵いません(-.-;)
      自分はブービー賞狙いですが、地道にやっていきます。
      ありがとうございました(^^)/
    • 夢狩人さん、代表司法書士の方は、基礎をしっかり覚えて土台をしっかりさせていたのですね。
      私が高校2年生の時に同じクラスで東大現役合格をした同級生は塾にも行かなくて、高校の授業と教科書の勉強で合格をしました。読書量は物凄く、クラスメートに勉強を教えていました。
      勉強だけでなく、音楽、スポーツも出来ました。
      高校の授業で習った基礎的な事柄をしっかり身に付けていた感じです。
      人種が異なると思いました。
  • ■テーマ: 性悪説の法律論
     『通謀虚偽』う~ん。人間は悪いことを色々考えますけど、法人格レベルの『通謀虚偽表示』は合併会社が設立された時に引き継がれるとなると、構成員である社員に迷惑がかかる訳ですよね。
     これも『脳』の成せる業ですね。
     時実利彦先生の『脳を育てる』(三笠書房)相当前に読んだんですけど、育った脳で『通謀虚偽表示かぁー。』
    考えてみると小学校低学年の頃に宿題ノートの取り替えっこやりましたね。
     学生時代に義理と人情で、友人の数学の宿題(数学の専門書一冊)を読んで徹夜でやってあげた事があります。
    (『通謀虚偽表示』相当の行為?)
     後日これがバレて教官室に呼ばれ道徳観念について説教されました。
     私は最初褒められていると勘違いしていて、後で先生から叱責されていたと悟り大反省でした。
     でも。。これも『脳』が育った結果かも知れません。時実利彦先生、感謝?してます。
     
     
     
  • GW中に実家鹿児島に帰ったついでに、戸籍謄本の取得してきました^^
    親の婚姻の関係で、全然遡れなかったですが、暇を作って郵送にて手配して遡れるとこまで両親とも遡ってみようと思いますw

    結構息抜きにこういうのも面白いですよ~^^
    ってことで、今日は沢山書き込んじゃったけど、今日はゆっくりして明日から続きを頑張ろうヽ(´▽`)/

    そいや、司法書士試験受験申し込み期間が、7~17日金曜日までみたいですね。14日しか休みがないから忘れずに申請しにいかなきゃ!とりあえず法務局に直接行ってみよう^^
    試験当日の筆記用具に、鉛筆・ボールペンって書いてるけど・・・・・シャープペンシルはNGってことなのかな?鉛筆・・・5本くらい買っておこうかな。申し込み時についでに念の為聞いておこう!ヽ(´▽`)/

    それでは、皆様共に歩んで行きましょう^^
    • 協奏曲さん、お久しぶりです(^^)
      私は今日願書提出しました。ほんとは初日にと意気込んでいたのですがすっかり失念(まぁどうでもいい事なんですが)。
      ところで戸籍取得に挑戦したのですね。
      私は職務上の請求で頻繁に相続関係を追跡する日々を送っていますが、機会があれば自分の家系もと興味があったところです、確かに面白いですよね。
      今年ラッキーパンチが当たらないかなと思っていますが難しそう。でもこれから追い込みをかけていく予定です。
      お互い顔晴りましょう(^^)/
    • 私は相続登記を司法書士の方に依頼をした時に両親の原戸籍を用意しました。明治以前の家系のことが分かり養子縁組など当時の時代背景が分かり興味深かったです。
      元号も江戸時代の元号で私が知らないご先祖のことが分かりました。
      私が住んでいる所では、女性の司法書士の方が地域包括支援センターでの簡易法律相談のメンバーに加わっています。
      超難関資格と思いますが頑張ってください。
    • SANBAさん、こんばんわ^^
      結構昔まで遡れるのですね!!
      とりあえず、戸籍の続きは、7月以降にしようかと思ってます^^
      試験後のプチ休憩?(してる場合じゃないけど)としてw
      色々、郵送手配も大変そうだな~。
      ちなみにどのくらいの期間かかりました?
    • 協奏曲さん、今日は。
      私の家は分家で、両親の実家は本家で同じ市内にありましたので、市役所で直ぐに取り寄せることが出来ました。
      両親共に4代以上前から同じ所に住んでいましたので、明治の戸籍法が施行された以前の元号で明治時代に生存されていた方の元号は記載されていますが、それ以前は系図でなければ判りません。系図は跡取りが生存していないので、紛失したようです。
      慶應、文政、天保、の元号での戸籍が存在しています。
    • SANBAさん、お返事ありがとうです^^
      同じ場所なのは、いいですね!
      色んな場所から取り寄せるのも、まぁ楽しみはあっていいですけどw
      確か明治以前は、閲覧禁止の戸籍みたいなやつですよね?正式名称忘れましたが。どんな権利を持っても見れないという・・・。

      楽しみだな~^^その楽しみ迎えるまで学習がんばろーw
      せめて、流しでもいいからせめて商業登記までは一読しておきたいな^^;
シェアする
18件の「いいね!」がありました。
18件の「いいね!」がありました。
関連タグ