通信講座体験談
179
クリップ
ユーキャン「司法書士講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
179件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 今日から、不動産登記法(上巻)を読み始めました。
    まだ、Webテストと課題3回分が未提出です。

    行政書士事務所を開業して、相続の業務委託の話が来ました。やったことがある行政書士業務は契約書を2つ作ったのみで、相続業務はしたことがありません。

    相続の実務本を買って、委託元の営業の方との面談迄に、相続業務を覚えないといけません。

    勉強しなければならないことが多すぎて、処理能力の低い私の頭は爆発しそうです!
  • 自己採点の結果、午前午後の部共に35問中24問、記述式おそらく5割遠く及ばずです(T_T)短期合格ならず。
    他1件を見る
    • chirol1010さん、レスありがとうございます。
      私は長期戦に突入となりました。
      chirol1010さんとは逆に私は”越えられるのか?”という壁を感じています。今度の試験は昨年度よりは良かったのではと思って頂けに衝撃は大きかったです。

      ユーキャンの司法書士講座も私のような講座継続者は、当講座の最大の売りであるはずの”合格者講座受講料全額返還特典”の対象とはならないとの回答を受けました。
      ”なんじゃそりゃ!!!”って感じです。長期受講生は蚊帳の外扱いにされた思いです。ただでさえ講座継続オプションに全くのメリットがない上に(これは本当にその通りだと思っています)、資金的に苦しくなる受講生に対してユーキャンらしさがない。

      今朝早速資格試験大手のTACさんに問い合わせをして、ほとんどの合格者が当たり前のように行っているいわゆる”答練”の通信講座その他の資料を請求しました。ご存知の通りユーキャンには答練他全国公開模試などはありません。過去問についてもおまけ程度についているだけで私は別に購入しました。

      ユーキャン司法書士講座には基礎力だけ養ってもらった感じです。民法の大改正の試験への適用範囲の拡大が予想されなければもうユーキャンからは確実に籍をぬいている所です。宅地建物取引士、行政書士共に合格させてもらっているだけに忸怩たる思いです。

      また愚痴ぽっくなりました。光明を見い出せない状況ですが、お互いがんばりましょう。
    • 僕ぐらいの現段階の知識量だったらまだユーキャンの教材でも間に合ってますが、僕も最初からユーキャンだけで合格するのは難しいと思っていて、LECの森山先生のケータイ司法書士で日々の知識の確認を行いながら学習を進めています。
      ひと通りインプットが済んだ後用にLECの合格ゾーンも買い揃え、記述式はTACのオートマシステムを買っています!
      直前期にはLECと伊藤塾の模試も受けれるだけ受けるつもりです!
      答練については考えていませんが年明けの自分の状況で決めようと思います!
      兼業受験生であることを言い訳にしたくないので追い込めるだけ自分を追い込んでいきます!
      2020年。
      世間は東京オリンピックで騒いでますが、僕たちのオリンピックは司法書士試験ですね笑
      知識量のピークをそこに持っていけるように日々の調整を頑張っていきましょう!
      それではテキストに戻ります笑
    • 夢狩人さん、本試験お疲れ様でした。
      私の知人の弟さんも4年以上掛けて学び司法書士になりました。
      その方はジャズバンドの演奏者で40代で鞍替えして司法書士になりました。
      資格は異なりますが、私と一緒に働いていた数人の方は10年以上掛けて資格を取得しています。
      司法書士で一発合格をする方はあまり聞かない資格ですので長期戦で挑む最難関試験だと思います。
      モチベーションを維持する事は大変だと思いますが、足を踏み入れてしまったので頑張ってください。
      私の周りには、48歳で医師国家試験合格者や63歳のケアマネジャー合格者、49歳の助産師合格者など高齢での資格取得者が多いように思います。
    • SANBAさん、いつも応援してくれて本当にありがとうございます。励まされます(^^)
      いつか受かればぐらいの軽い気持ちで続けて行こうかと切替えます。早速新六法の買い替えです(ボロボロで、2年近く使い込んで書き込みもあり手放し難いのですが、大改正もあったためやむなし、不徳の致す所です(-.-;)
      それではまた(^^)/
    • 夢狩人さん、専門書は高額ですが法改正の度に改訂版が発行されますので大変ですね。司法書士は大学や専門学校で完全な学生状態で学んでも3年4年は掛かると思いますので、お仕事をしながらでは尚更時間が掛かると思いますがモチベーションを維持しつつ長いスパンで頑張ってほしいと思います。
  • chirol1010さま、はひめまして。
    私は、他の講座(行政書士)を受講しているものです。
    同じユーキャンの受講生としてお互い頑張りましょう。
  • はじめまして。
    2018年の11月から司法書士講座を受講している広島在住の兼業受験生です。
    2020年の試験に絶対合格するという強い気持ちで日々頑張っています!
    難しい試験ですので、みなさんも心が折れそうなことも多々あると思いますが
    合格後の自分を強くイメージしてモチベーションを保っていきましょう!
    それがこの試験の1番の壁だと思います!
    ここにいる全員と一緒に合格できますように。
  • ふぅ~、今一服つく間の(とは言ってもタバコではありません)、投稿です。
    本当は、協奏曲さんやSANBAさん、1124さんのレスにレスしなければならない所、システムのせいかトップに表示されないので新規投稿ですm(_ _)m
     職場から試験前ということで特別休暇をもらい試験勉強再開、図書館通いスタートです。
     さっきユーキャンの質問コーナーから民法改正と本年度試験の適用範囲について問い合わせました。やはり自筆証書遺言の要件緩和(添付する財目については自筆不要)のみで、債権法の大幅改正については範囲外とのことでした。先輩補助者さんから、民法改正に対応したLECさんの合格ゾーン民法過去問集が、時効などについても(改正後は”中断”ではなく”更新”など)、アップデートされていたため、気をつけなきゃと冷や汗をかいていた所でした。※供託法についてもオンライン申請の場合は会社法人等番号を提供すれば登記事項証明書の添付不要などあり(但し、書面申請の場合は必要)。補足までに。
     実務の風を浴びると、オンライン申請と書面申請の違いとか、印証や登記事項証明書の実物を見て、問題を解いていて”用語”でしかなかった手続き的なものが、イメージ出来る用になり解きやすくなりました。しかし忘却の彼方にあるものも多くなかなか息が続きません(-_-;)。
     しかも悲しいかな今使ってる教材はユーキャンじゃないし、これもがっかり。
    前述のLECさんの合格ゾーン問題集には、LECさんで実施された全国公開模試2回目の問題と解説が付録として付いており(ネット登録後DL)、LECの受講者の方や某有名予備校の受講者はこんな充実した教材と環境で闘っているのかと思うと羨ましい限り。
     資格講座の講師陣の情熱と本懐ってやっぱり、過去問と共に、本試験の予想問題を提供することにあるんじゃないのかな、少なくとも行政書士講座と宅地建物取引士講座にはそれがあった。しかし当講座にそれは皆無。基本講座の受講料と継続講座の受講料も他校と較べて格安ってわけじゃないんだから、もっと力を貸してくれって言いたい!!!(完璧に愚痴です)
     見苦しい投稿になりました。お許しあれ。
    • 夢狩人さん、会社によって資格試験に特化した特徴的なところがありそうですね。専門学校でも当たりはずれもあり、合格率が高い所とそうでない所とかある様で、合格率が高い所では国家試験に落ちそうな方は退学させられますし、私は現場で仕事をして、1年後に専門学校へ行き、完全に学生になって受験しましたが、司法書士の専門学校で学ぶ方は徹底的に傾向と対策を学ばれるので濃厚な学びが出来ますね。夢狩人さんの様に現場での実践は体に染みついていますので充実したテキストや過去問などで、現場の方のアドバイスを受けながら効率的に学ぶことが出来ると思います。司法書士に特化した会社の強みがありそうですね。
    • SANBAさん、さっそくの返信、いつもありがとうございますm(_ _)m 励まされます^_^
      なかなか自宅では入り込めないのですが、今日はボチボチです。
      気分転換に早稲田セミナーさんの司法書士講座を検索していました。隣の芝生は青いじゃないけど充実のラインナップです。今年度駄目なら考えなきゃなぁ~と思ってます。仕事もしながらだしハァ~って感じです(-.-;)
       しかしホントのところは当人の本気度だと思うので言い訳にはしないようにと注意したいです。
       もう少し頑張ってから就寝したいと思います。それでは(^^)/
    • 夢狩人さん、専門学校でもカリキュラムの単位取得に対する学習は行いますが、試験対策問題に対する傾向と対策は学生通しで情報交換を行って手に入れた感じです。資格が全く異なりますが私の場合には有資格者や先輩が合格した時に使用した過去問集と解答解説が充実している物を手に入れて学びました。
      大手のセミナーや合格者を輩出している所では、有資格者のOBや受験をされた学生さんからの情報を共有して講師が予想して解答解説を行い受験生に提供しているのだと思います。
      夢狩人さんの場合には司法書士の先生や先輩方がいらっしゃるので、どの様なテキストでどのような過去問や解答解説を使用したのかなどを聞いてみることも出来るのかなと思います。
    • SANBAさん、いつも丁寧にありがとうございますm(_ _)m
      実は事務所の代表司法書士に受験当時のテキストを見せてもらったことがあります。格が違いました^^;
      なんと基本書から(商業登記法の先生の名前は忘れましたがいわゆる”基本書”で受験テキストではない)入っていたのです。
      驚きでした。書き込みも丁寧で、ただ受験前に答練だけは受けて一回で合格、その点数も何と午前の部は35点中34点のトップ合格です。そりゃ仕事も出来るわって話です、敵いません(-.-;)
      自分はブービー賞狙いですが、地道にやっていきます。
      ありがとうございました(^^)/
    • 夢狩人さん、代表司法書士の方は、基礎をしっかり覚えて土台をしっかりさせていたのですね。
      私が高校2年生の時に同じクラスで東大現役合格をした同級生は塾にも行かなくて、高校の授業と教科書の勉強で合格をしました。読書量は物凄く、クラスメートに勉強を教えていました。
      勉強だけでなく、音楽、スポーツも出来ました。
      高校の授業で習った基礎的な事柄をしっかり身に付けていた感じです。
      人種が異なると思いました。
シェアする
18件の「いいね!」がありました。
18件の「いいね!」がありました。
関連タグ
投稿の通報
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上通報ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の通報
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※通報者情報、通報内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる