通信講座体験談

【准サービス介助士】講座 合格体験談

36
クリップ
ユーキャン「准サービス介助士講座」の合格体験談です。合格のコツや学習方法など、修了された方ならではの口コミを教えてください!
学習中・検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※学習中の方は学習中の声掲示板にご投稿ください。
36件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 合格おめでとうございます!
    取得後のご活躍もとてもうれしく思います。
    これからも頑張ってくださいね。スタッフ一同、心より応援しています。
  • 2年前ですが準サービス介助士勉強させて頂き一発合格しました。今は車いすのお手伝いや買い物字のお手伝い等させて頂いております。
  • 合格おめでとうございます!
    どんなふうに学習をすすめられたのか丁寧にお伝えいただき、ありがとうございます。これから取得を目指すみなさんの参考になることと思います。
    今後更なるご活躍を、スタッフ一同心より応援しています。
  • 2ヶ月で合格しました。毎日1レッスンづつ、朝15分〜20分の学習を毎日継続しました。まず、「学びオンラインプラス」で動画を見てからテキストを一読したあと、チェック&ドリルも答えを予想しつつ、テキストを見ながら回答し、間違ったり解らなかった問題はテキストにマーク。その後に「学びオンラインプラス」のテストを何も見ずに回答して理解度をチェック。これが毎日の学習です。
    テキスト1が終わったところで、全ての問題を解きなおし。テキスト2が終わったところでも全ての問題を解きなおし、添削問題も同様です。添削問題が戻ってくるまでは、チェック&ドリル、添削問題を解きなおして復習。添削問題で間違ったところをテキストにチェック。テキストのチェックした部分を読み直してテストに望みました。毎日継続したことがよかったのかと思います。それと、チェック&ドリルと添削問題はテキストを見ながら解答するように受講ガイドにはありますが、最初からテキストを見るのではなく、解答を予想してから解答することで知識が定着したと思います。
    • サーティーズのあお様

      はじめまして。
      御自分のお顔をアップされる方が珍しく感じ、思わずプロフィールを拝見しました。
      体調を崩され、おつらい思いをされたことでしょう。
      今は、御加減はいかがでしょうか?
      私の病気は、慢性疲労症候群線維筋痛症と知的障害(発達障害)、鬱です。
      仕事をしていた頃は、「朝方2時帰宅⇒7時20分に家を出る⇒タイムカードは8時出勤/17時退社」というブラックな職場におり、すっかり体調を崩してしまいました。
      医師に「死にたくなかったら仕事を辞めろ!」と言われ、ハッと気がついたときには身体・精神がボロボロでした。
      いろいろ悔しい思いをしたのですが、今は「辞めて良かった。」と思っています。
      時期は決めていませんが、ユーキャンでもう1つ別の資格を取得したいと思っており、また戻って来る日が来ると思っています。
      お互い、前を向いて頑張って行きましょう!
    • たんぽぽの根は深い!様
      はじめまして。コメントありがとうございます。今は多少落ち着いていますが、短期の仕事を細々とやり、あとは障害厚生年金でなんとか生活している状態です。年齢的にも求人がなかなか無く、就活も大変です。私は癌から自律神経失調症、うつ病と患い、復職後にパワハラを受け、身に覚えのないセクハラの噂をたてられ、居所が無くなって退職しました。この悔しさを社労士になることによって自分と同じような苦しみを味わう人を一人でも減らしたいと考えています。
      一緒に前進しましょう。
  • サービス介助士、合格おめでとうございます。
    周りの方にもサポートをしていただきながら掴み取った合格は、喜びもひとしおですね。
    准サービス介助士から更なるステップアップを果たされたこと、私たちも大変うれしいです。今後のますますのご活躍を、スタッフ一同心より応援しています。
シェアする
10件の「いいね!」がありました。
10件の「いいね!」がありました。
関連タグ