通信講座体験談

【宅地建物取引士(宅建)】講座 合格体験談

73
クリップ
ユーキャン「宅地建物取引士(宅建)講座」の合格体験談です。合格のコツや学習方法など、修了された方ならではの口コミを教えてください!
学習中・検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※学習中の方は学習中の声掲示板にご投稿ください。
73件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 合格おめでとうございます!
    テキストのお褒めの言葉もとてもうれしく思いながら拝読しました。
    次なる目標も掲げておられるご様子。引き続き、スタッフ一同、心より応援しています!
  • 2018年の宅建試験で二度目の挑戦で無事合格しました。最初の年はほとんど勉強せず直前慌ててやりましたが5点も足らず失敗。二度目の受験は特に残り2ヶ月は週末に町の公共施設で集中して勉強しました。最終的にテキスト一冊につき一日で総復習できるぐらいのスピードで読めるように。途中ほかの参考書にも浮気しましたが最後はユーキャンテキストばかりでした。今回40点で合格できましたが、実戦テキストの問題も本当に選び抜かれていると感じました。宅建試験後、勢いで賃貸不動産経営管理士の受験もして市販のユーキャン参考書だけでしたがぎりぎり合格できました。現在52歳ですが、勉強する癖をつけるという意味で宅建受験はとてもよい機会になりました。今はほかの試験に向けてユーキャンに申し込みをし勉強中です。これもテキストが薄いのが気に入っています。実際、ほかの通信教育は大量のテキストやDVDが送られてくるところもありますが実際全部できる訳もなく、講師の皆さんが情報を選び抜いて作ったテキストを今回も信じてがんばります。
  • 合格おめでとうございます。
    とても詳しい合格体験談をいただき、ありがとうございました。
    学習に対するひたむきな姿勢とわかりやすい学習方法は、今まさに合格に向けて努力されているみなさんの参考になるはずです。
    今後のご活躍をスタッフ一同心より応援しております!
  • 2019/02/06
    私は6年前(2013年)にユーキャン宅建講座を受け、お陰様で合格することができました。
    とにかく初心者でしたから、ユーキャンの指示に従い、「合格できる最低限の知識を身につける」事を心がけました。
    以下に私が当時やった事をあげますので参考にして下さったら嬉しいです。

    ① 問題が解けなくても気にせず、テキストを全部読み通すことに徹する。
    →全体像をまずは把握する事を意識しました。
    ② 添削課題はテキストを見直しながら答えを探す作業に徹する。
    →この時間が一番大切でした。初期にじっくりと時間をかけるべき所だと思います。
    ③ 宅建の過去問題を何度も読んで触れて、問題の傾向に体全体で慣れること。
    →過去問は通しで最低3回はやり、少しづつ「あ、このパターンね」とわかってくるようになりました。
    ④ 日々の隙間時間にデジタルツールを十二分に利用する。
    →6年前はCDが付いてましたが、これがスマホで全部出来るのはとても有効だと思います。
    ⑤ 苦手な分野は満点を取る必要は無いと割り切り、逆に得意な分野で 満点取るぞという思いで取り組む。
    →とにかく合格に必要な知識に絞って問題を解きまくりました。
    ⑥ 本試験前は模擬テストや追加講座DVD、直前講義 など、事情が許す範囲で利用し、自信をつける事に徹する。
    →本試験であわてない、焦らない、平常心で受ける。その為の準備をしました。

    これから挑戦される皆様、満点取る必要はありません。
    私も初めの頃は全然解けなくて「こんなんで合格できるのか?」とすごくナーバスになっていましたよ。でも、それは当たり前のこと。初めから出来なくてもいいんです。とにかく諦めない事ですね。
    ユーキャンが「ここだけは絶対押さえよう」という所、それを重点的に取り組み、自分の得意分野では必ず得点を稼ぐよう頑張ってください。
    それを積み重ねていったら必ず合格できると思います!

    皆様の成功を祈ります!
  • 合格おめでとうございます!
    ご自身で壁を乗り越えて得られた合格は、大きな自信にもつながりますね。
    ユーキャンの教材がお役にたてとてもうれしく思います!
    これを弾みにこれからのご活躍も、スタッフ一同心より応援しています。
シェアする
9件の「いいね!」がありました。
9件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ