通信講座体験談
  1. TOP
  2. ユーキャン通信講座体験談(評判・口コミ)一覧 【宅地建物取引士(宅建)】講座 合格体験談

【宅地建物取引士(宅建)】講座 合格体験談

147
クリップ
ユーキャン「宅地建物取引士(宅建)講座」の合格体験談です。合格のコツや学習方法など、修了された方ならではの口コミを教えてください!
学習中・検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※学習中の方は学習中の声掲示板にご投稿ください。
147件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 【受講の理由・きっかけ】
    1年目の宅地建物取引士の試験が、不合格であったため。職業訓練は、1度しか受講できず、その後は、個人的に学習しなければならず、以前ファイナンシャルプランナーの資格取得でお世話になったことがあり、宅建士の講座があることを知っていたため。受講料の確認をして、無理のない金額だと思ったこと。【教材・カリキュラムについて】日常生活の場面に当てはめて、制度がなかったなら、顧客にとってどのような不都合が生じるかを考えながら学習を進められ、理解を深められました。
    【合格・修了の喜び、学びのコツ】本試験で最も問題数が多い「宅建業法」で高得点を取りたいと思いながら学習していました。「宅建業法」の学習を中心に行いつつ「法令上の制限」「五問免除」「権利関係」「税」の学習を短時間で無理矢理頻繁に割り込んでくるコマーシャルのように、少しずつ「宅建業法」の合間に割り込ませるようにしました。短時間の異なる情報のコマーシャルがいつの間にか、記憶に残っているように、「宅建業法」以外の分野の学習も記憶に残り易くしたいと思いました。毎年必ず出題されているという項目から学習を仕上げていき、出題されている年と出題されていない年がある項目は、出題回数の多い順に学習を仕上げました。【講座で気に入った点】重要事項が分かり易く太字で記されていたり、それぞれの関係が図で示されることで理解し易くなっていたり、単元ごとの内容の違いが表で記され、違いを整理しながら学習できる教材であった点が気に入りました。
    【受講を考えている方に一言】本試験は、順番に問題を解かなければならないという決まりはないため、自身が得意とする分野や解きやすい問題から解いた方が落ち着いて得点につなげられると思います。
    • 合格おめでとうございます!
      諦めずにがんばって来られた成果が見事実りましたね。また教材をしっかり活用してくださりとてもうれしく思います!
      今後ますますのご活躍を、スタッフ一同心より応援しております。
  • 【受講の理由・きっかけ】
    産後3ヶ月の時、社会と断絶されたような焦りが込み上げ、育休期間に何か形に残せることをしたいと思ったため。

    【教材・カリキュラムについて】
    基礎編3冊、実践編3冊、完成問題集1冊と大変シンプルで、これだけでいいのかとびっくりした。
    民法は初めて勉強したが、解説が分かりやすいうえに面白かったのでどんどん頭に入ってきた。基礎編の解説が大変納得のいくものだったので、実践問題も理解の上で解くことができた。
    完成編で、捨て問の考え方や実際の試験を解く上でのポイントがたくさん載っていたのが大変参考になった。独学で得られない知識やポイントを多く得られた。

    【合格・修了の喜び、学びのコツ】
    1日中育児をしていてまとまった時間が取れなかったので、授乳中や子どもを抱っこしてあやしている最中に講義動画を観ていた。
    テキストを読んでよく分からなかった点も、講義動画で理解することができた。
    最初の1ヶ月で基礎編を全て読み、残りの4ヶ月は実践編を繰り返し解き、ほとんど問題を覚えるまで解いた。
    試験が近づくにつれて、本当にこれだけやってていいのか?と不安になったが、他のことに手を出さずこれだけやるように、とのメッセージをいただいたので、本当に実践編のテキストだけ解き続けたら合格できた。
    不安になれば質問出来るし、テキストの質は高いし、今回受講を決めて本当に良かった。



    【講座で気に入った点】



    【受講を考えている方に一言】
    • 合格おめでとうございます!
      育児と両立して努力を続けられた結果が、見事に合格につながりましたね!
      教材もしっかり活用いただけて嬉しいです。これからのますますのご活躍、楽しみにしております。
  • 【受講の理由・きっかけ】
    希望部署に配属される為に必要だった。

    【教材・カリキュラムについて】
    なんといっても分かりやすい。
    テキストはもちろん
    学習の進め方まで分かりやすい。
    法律の知識ゼロでしたが
    どんどん興味がわいて
    テキストを読み進めたくなりました。

    基礎と応用に分かれていて
    応用の過去問題編に突入し、
    分からない所が出ても
    すぐに基礎テキストに戻って
    復習ができました。
    どこだっけ???と
    ほとんど探さずに見つかる分かりやすさです。

    電車で移動中や
    仕事の休憩時に
    スマホで一問一答できるのも
    ありがたいものでした。

    問題を解いていると
    自然と弱点があぶり出てきます。
    あとはテキストで復習すれば
    知識が身に付きます。

    模擬試験が用意されていたのも
    大変心強いものでした。
    今回の出題傾向や正答のアドバイスなど
    様々な情報が入ったメールが届き
    すぐに復習ができたのも
    記憶が定着する良いメソッドでした。

    直前講義もとても有意義なものでした。
    不安を解消する内容でした。
    実際に試験で出ました。
    驚きましたがもちろん得点できたので
    本当に受講して良かったです。

    【合格・修了の喜び、学びのコツ】
    自己採点ではドキドキでしたが、
    合格通知が自宅に届いた時には
    もう嬉しくて嬉しくて
    配達員の方に思わず
    玄関に置いていたホカロンを
    笑顔で手渡してしまったほど
    嬉しかったです。

    まだまだ実務講習や手続きを
    控えていましたが
    本当に嬉しかったです。

    努力は裏切りません。
    合格した自分をイメージして
    モチベーションを維持しましょう。

    それでもどうにも
    やる気が起きないときは、
    合格発表の後に
    家族や職場の人に
    報告する自分を想像していました。

    おかげさまで合格しました!
    なのか
    実は今年の試験は...
    なのか。
    どっちがお互い気持ち良いかなんて
    目に見えています。

    【講座で気に入った点】
    高野先生のパッション溢れる講義が素敵でした。

    【受講を考えている方に一言】
    迷っているなら
    ユーキャンを信じて
    やるべきです!
    一生有効の合格です。
    チャンスを逃さないで!
    • 合格おめでとうございます!
      集中して力を注いだ成果が見事実りましたね。教材もしっかりとご活用いただけたご様子でうれしい限りです。
      これからのさらなるご活躍もスタッフ一同心より応援しています。
  • 【受講の理由・きっかけ】

    コロナで暇だったから 電子機器のエンジニアで不動産は全く知らない

    【教材・カリキュラムについて】

    講師の質問の答え、オンラインのテスト問題の選択秀逸です!

    【合格・修了の喜び、学びのコツ】
    テキストをもらい頭に書き記しました。「資格試験は100点か0点」 80点の「よくガンバリました」は無い!!。「落ちりゃ1年無駄になる。一問たりとも無駄にするな!」それでも本番では3問も解っている問題を取りこぼしています。本番は怖いです。
    テキストを3か月で終え、残り3か月は過去問を徹底的にやりました。宅建だけならこれでOKです。でも宅建の次、「賃貸」や「マン管」「管業」を目指すのであればこれではだめです。宅建だけなら過去問だけで行けますが次のステージでは応用が求められます。一度一通りU-CANの問題を終えたらもう一度テキストに戻ることをお勧めします。次のステージは法律の用語の定義や「全く予想もできないケースが問題に出てきて法律のどの条文に当てはまるか?」を回答を判断する上で問われます。正に出題者と回答者の「知恵比べ」です。それにはケースバイケースではだめで「定義を理解しあらゆるケースに対応できる知識」が求められます。私は気が付くのが遅れ宅建試験後にテキストを頭から勉強し直しましたが気がつくのがちょっと遅かったと思います。過去問とテキストをバランスよく勉強すると「応用力」が広がります。

    【講座で気に入った点】
    質問の答えです。最初2か月でテキスト5冊やり終えたのですが、6冊目の民法で躓きました。1か月勉強しても解りません。善意・悪意、有過失・無過失で同じ契約でもケースバイケースで結果が全く変わる民法。途方にくれました。そこで質問したのですが「答え」ではなく「民法の考え方」が回答で返ってきました。どう考えれば理解できるかです。これで目の前の霧があっという間に晴れました。あとオンラインの問題です。普通は難問優先ですが、試験当日は宅建法の問題ばかりです。今年の問題、民法の問題が【難しかった】んです。ダメかなと思ったのですが当日のU-CANのオンライン問題を思い出しました。民法は後回しにしました。U-CANは繰りかえし【民法にこだわるな!!!】を言っています。 
    【受講を考えている方に一言】
    U-CANを信じれば大丈夫です。
    • 合格おめでとうございます。ご自身の経験エリア外から挑まれながらも、見事大輪の花を咲かせましたね!私たちも微力ながらもお力添えができたようでとてもうれしいです。今後のさらなるご活躍もスタッフ一同心より応援しています。
  • 【受講の理由・きっかけ】
    会社員ですが、定年前に国家資格を取得して、再就職に備えたかった


    【教材・カリキュラムについて】
    Webの宅建コースを受講。スキマ時間学習に役立ちました。


    【合格・修了の喜び、学びのコツ】
    2回目の試験で合格しました。
    絶対にあきらめない覚悟で試験2ヶ月前から休日は八時間以上問題集や模試を中心に集中して学習しました。スマホ学習もとても役立ちました。


    【講座で気に入った点】
    スマホでスキマ時間に学習できたこと。


    【受講を考えている方に一言】
    女性のほうが合格率は高いですよ。
    真面目に勉強するからですかね。
    是非web講座を受講してください。
シェアする
11件の「いいね!」がありました。
11件の「いいね!」がありました。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる