学びーズ☆おしゃべり広場

健康管理をしながら、趣味を楽しむ生活をしたいと思います。

3243
クリップ
仕事を辞めて3年経過しました。
就職のお誘いを受けますが、仕事の予定は考えていません。
足が痛いのでスイミング教室で筋トレをしています。
水泳教室も最初はプールの歩行も出来ず、潜ることもバタ足も出来ませんでしたが、現在はクロール、背泳ぎ、平泳ぎが出来るようになりました。
バタフライをマスターして4種目泳ぐことが出来るようにしたいです。
趣味と講座受講で家の中を綺麗にしたり、毎日の生活を充実させたいと思っています。
自宅受験が出来る調剤薬局事務講座受講とメンタルトレーニング講座のダブル受講をしています。
3243件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • SANBAさん、こんばんは。お聞きしたいのですが、薬剤師さんって調剤薬局事務の事は全て分かっているんでしょうか?或いは調剤薬局事務の事が分からないと薬剤師の試験に受からない、とか。
    • Kさん、お早うございます。
      薬剤師と調剤薬局事務は職業が全く別物です。
      調剤薬局に勤務をしていますが薬剤師、登録販売者、調剤薬局事務の方が勤務をしています。
      薬剤師は医師の処方せんの下で薬の調剤、指導、管理などを行う国家資格保持者ですが、薬剤の事務的なレセプト作成などの事柄は分からないと思います。
      病院の場合でも、医師や看護師、検査技師など様々な資格保持者がいて勤務をされていますが、医療事務に関しては仕事の細部は分かりません。医療事務は委託した会社から派遣されてきているので、病院職員ではなく、委託会社の職員です。資格自体全く異なる分野での仕事です。
      クリニックなどの個人経営の医院の場合には、個人的に雇われている方もいるのかも知れません。
  • 皆様今晩は。
    内科受診に行きました。
    女医さんや、看護師さんから挨拶をされました。
    勤務をしていた時に知っていました。
    産婦人科の先生の勤務を知りたかったので、関係者に聞きました。
    閉鎖していた部署が再開したとの話を聞きました。
    私には遠い過去の事ですが、私がのんびりしているのですが、周りは動いているのだなと感じています。
    内科の先生に水泳教室の中断を話しました。
    太らないように言われましたが、間食が多くて太ってしまうと話しました。
    現在の状況で太ると元に戻るのは大変だと言われました。
    以前、食欲不振で飲んでいた胃薬を現在も飲んでいるので、止めて本来の食欲に戻したいと思います。
    食欲が増す胃薬を飲んでいて、メンタルトレーニングを受講して体重増加を防ぐことには無理がありました。
    周りも進化しているので私自身も進化しなければいけないと思うようになりました。
    • 約3日前
      SANBAさん、こんにちは。
      薬ってばかにできないですね。
      近所の知り合いのお子さんも、飲んでいる薬の副作用で食欲がなくなり、痩せたことで新たに胃薬を処方され、今度は異常に食欲が増し、急に太って困ったとのことでした。
      やめても大丈夫な薬はやめた方が良いかも知れませんが、ほかの薬との兼ね合いもあり難しいですね。
    • stdさん、今日は。
      数年前に、仕事の忙しさや家の事で、心身共にストレスで、1か月に4キロ体重が減り食欲不振と下痢が続いて胃薬を処方して貰いましたが、体調が良かったので続けて内服しているうちに、体重が増えてしまいました。
      顎関節症で抗生剤とロキソニンを胃薬なしで処方されて内服していたので、食欲不振と下痢はそのせいでした。
      その後も捻挫や肩関節周囲炎や、両膝の変形性膝関節症や、頭痛などでロキソニンを飲み続けていて、胃薬を飲んでいます。
      悪循環ですので、食欲に影響がない胃薬を内服して体重を減らしていきたいと思います。
      薬の影響は大きいのでコントロールが難しいですね。
    • 約3日前
      SANBAさん、こんにちは。
      抗生剤とロキソニンは私も歯科で処方され、見事に胃腸をやられ、でも、4日で飲み切りだったので下痢は1週間で済みましたが、胃の痛みは半年続きました。
      ロキソニンは痛みにはよく効くのですが、副作用は強いですね。
      他の消炎鎮痛剤が効かないので頼ってしまいますが・・・
      きちんと効果があって副作用は最低限にできたらいいんですけれどね。
      学生時代教わった薬理学の教授の言葉、「処方は匙加減が難しい」というのが今頃思い出され、なるほどなと。
  • 皆様今晩は。
    調剤薬局事務講座テキスト2を読み直しています。
    間違えそうな個所を再確認しています。
    いよいよおしりに火がついてやる気になってきました。
    24日の試験日前までに、添削課題含めてWEBテストも再度行いたいと思います。明日は定期的な内科受診ですが、帰宅してから学びたいと思います。
    • 試験までもう少しですね!!!
      ムカデって図鑑で見たことしかなかったのですが、実在したんですね(汗)驚きました。
    • あべる♪♪さん、今晩は。
      6年ぐらい前はムカデは知りませんでした。
      家に出たこともなく見たこともありませんでしたが、地域の一斉消毒が無くなってから頻繁に毎年発生するようになりました。
      家が古くなってきて外壁などの隙間などがあると侵入してきます。素早い速さで侵入してきて居間や台所トイレ廊下風呂場などあらゆる所に出てとても気味が悪いです。
      ゴキブリよりも嫌いです。
    • すばやいんですね!
      知らなかったです。
      確かに色々なところに出没したら気味悪いですね。
  • 皆様今日は。
    調剤薬局事務講座のテキスト1を再度確認しました。
    忘れたところがありましたが、前回よりも理解したところもあります。
    テキスト1に付箋を貼っていなかったので付箋を貼り、間違いやすい所を確認しました。

    私が目のアクシデントで3か月間水泳禁止と言われショックでしたが、東京オリンピック水泳競技で金メダル候補と言われ大いに活躍していて、期待されている
    女子選手が白血病であることを告白しました。
    18歳ですのでご本人が一番ショックで関係者、日本、世界中の方々がショックを受けていることと思います。今後の治療、メンタル面でも困難が待ち受けていると思いますが、東京オリンピックには出場出来ることを願っています。
    24歳のJリーガーの選手も白血病からの復帰を果たしたので、復帰してほしいです。
    • SANBAさん
      池江選手のこと、私も本当にショックです(T_T)
      選手としての活動はもちろん、学校どころではないし、その先も…などといろいろ考えが巡り、若い子の大病って本当におそろしいと改めて思いました。
      お話の通り、本人が一番ショックだと思うので、マスコミも変な勘繰り報道やノーイメージのコメントなど避けて、治療に専念できるようにしてあげてほしいなと思いますが、そうはいかないのかもしれません。
      そんな中、白血病と診断され、復帰できたサッカー選手がいるんですね。ちょっと明るいニュースです。
      Jリーガーにもがんと診断された選手が何名かいるということは聞いたことがありましたが、選手として復帰されたという話は初耳です。
    • すみっコぺんぎん(本物)さん、今晩は。
      今後の治療や検査が大変だと思いますが、早期発見でしたので来年に向けて頑張ってほしいと思います。
      24歳のJリーガーの選手も昨年暮れ頃に復帰して選手登録を果たして練習中で、今年の試合には出場されるようです。
      特集で放送された翌日の事でしたので驚きました。
  • 皆様今晩は。
    3月になったらムカデの駆除業者に電話をしたいと思います。
    外壁の消毒と家周りに粉の殺虫剤を撒いてもらう為にシャットアウトSEを注文しました。車の中に虫がいたので、ムカデも活動開始になりそうです。
    今年は早めに対応をしたいと思いますが、春が来るのを早く感じます。
    ムカデが侵入しない季節は3か月間だけだなと思います。
    • ムカデの殺虫剤はピレスロイド系の薬剤です。
      医療用の内服薬がジェネリック医薬品に変更されて製品名から成分名になっているので、私が分かるのは製品名ですので、登録販売者の学習は成分名で学習するので学びたくなってきています。
      会場までは歩行困難で受験出来ないのですが、知識として知りたい気持ちがあります。
      私が使用している医薬品は全てジェネリック医薬品になりましたので、薬の説明書を見ながら内服しています。
      聞かれても答えられなくなりました。
シェアする
117件の「いいね!」がありました。
117件の「いいね!」がありました。
この記事のタグ