学びーズ☆おしゃべり広場
  1. TOP
  2. 学びーズ☆おしゃべり広場 【子ども発達障がい支援アドバイザー】講座 学習中の声

【子ども発達障がい支援アドバイザー】講座 学習中の声

12
クリップ
ユーキャン「子ども発達障がい支援アドバイザー講座」の学習中の声です。学習進捗や教材の活用方法など、学習中だからこそ分かる口コミを教えてください。
また、同じ講座を学習中の仲間との交流にも、ぜひお役立てください!

※修了生の方は体験談掲示板にご投稿ください。
※学習に関する質問は学びオンライン プラスで承ります。
12件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • 4月後半から受け始めました。きっかけは、保育士をしていてここ数年、発達障害やグレーゾーンの子が多くなってきていると実感しました。何も知らないまま保育士はできないな〜と思い学ぼうと思いました。
  • 4月の初めから始めました。学童保育指導員として働き始めて1年が過ぎ、たくさんの児童と関わる中で発達障害を持ってる子やグレーゾーンと言われている子と毎日過ごして行くなかで自分を傷つけてしまう子や癇癪を起こして回りに迷惑をかけてしまう子を見ていて、自分にはこの子たちに何がしてあげられるのだろう?どういう思いでこうなってしまうのだろう?気持ちをわかってあげれたら。親御さん達も大変なんだろうな。少しでも力になれないかな?と思い受講することにしました。
  • 子どもと関わる仕事をしています。仕事しながら勉強、大変だけど楽しいです。
    第1回添削課題が返ってきました。数問不安なところもあったのですが、高得点いただけて嬉しい!励みにもなったのでテキスト2も頑張ります!
  • 我が子が小学生になったら、放課後児童クラブで働きたいなーと思っています。

    現在、我が子は3歳&5歳。母ががんばる姿を見ると、やっぱり子どももがんばるんですね。子どももドリルか何かがんばってます。

    子どもと一緒にがんばるぞー!
    • テキスト1 第4章の途中です。

      「早くしなさい」や「ちゃんとしなさい」を口にすることをやめます!

      発達障がいがあろうがなかろうが、子どもに対してこういった声かけはNGかな…と思いました。
    • テキスト2 第2章の途中です。…って、遅いな。同じ時期に始めた人たちは、もう資格取得してるかな。

      共感の難しさ・大切さを実感中です。

      「そのくらい大丈夫」みたいな言葉は、共感じゃなくて励ましにあたるんだろうな。
    • 長年、子どもに関わってきていて、小学校の校長先生も経験したことがある大学の先生の講演を聞いてきました。

      赤い魚は海で元気に泳ぐ。青い魚は川で元気に泳ぐ。青い魚を海に連れてくると、元気じゃなくなってしまう。それぞれの魚がそれぞれの場所で元気に泳いでくれたら、それがいい!

      といったことを話してくださいました。特別支援学級という別の教室であっても、その教室なら元気に過ごせるなら、そのほうがいいんじゃないかと。

      こんな先生がいる学校に行きたいなー。
  • 保育園から放課後デイサービスへ転職をしようと思い、入職する前に子どもの障がいについて理解を深めていこうと思い受講しました。

    転職活動しながら、自分のペースで頑張りたいです!
シェアする
0件の「いいね!」がありました。
投稿の報告
「学びーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる